2005年11月10日

★Nokia9300の日中二ヶ国語化★

先日何とかNokia9300で日中二ヶ国語表示と入力に成功していたAsukalである。

しかしこの機械、面白いのである。何が面白いかと言うと、OSが二つ動いているのである

表のダイアルパッドと共に付いているいわゆる携帯電話用の画面と、 パカット開いた際のPDA=Comunicator用の画面の二つがある。

どちらも独自にOSが乗っている様なのである。詳しいことは山根博士にお任せするとして、 一つのCPUで二つのOS(Symbian40系とSymbian80系)を動かしているのか?或いは?・・・・ 不思議なデバイスである。

さて本題である。

先日の報告に有った様にPsiloc japaneseとChineseの二つのアプリを行ったり来たりする事によって、

そしてPslioc JapaneseのフォントをChinese用のフォントに置き換えることによって日本語/中国語のフォントをどちらの環境でも使える様に出来ているのだが、

なんと表の携帯電話用の画面(OS)には、 まったく反映されないのである

よって中国語SMSや日本語のアドレスなどは空白になってしまう。

そこでQ9 for Nokia9500と言う、中国語化/入力ソフトを入れてみると何と、 その表側のOSも中国語(或いは互換の漢字の日本語)が表示可能になった!

しかしこのQ9と言う中国語化 / 入力ソフト

★入力は割りと賢い、 しかしこのソフトを起動させると日本語を含むフォントがシステムフォントからはずされてしまう。

★PsilocのJapaneseとQ9を切り替える際に、 良くハングしたり、うまく双方をいったり来たり出来ない

★よってPsilocのJapaneseとChineseのみで使いたいが、 表画面の漢字表記もほしい!

 


 

そうだ!新たな任務!★9300の両画面で漢字表示をセヨ! ★ が発令されたのである!

@ PsilocのJapaneseをメモリーカードへインストール

@PsilocのChineseをデバイス本体へインストール

@ メモリカードにインストールされたPsilocの日本語フォントをChinese用のリネームしたものに置き換える

@9Q for Nokia9500のインストールファイル Q9CISv30_9500.SIS を展開してFont関係を抜き出す!

@その抜き出したフォント関係のファイル(4つ)をメモリーカードの e:\\system\fontsフォルダーに放り込む!

そして再起動である!

まんまと成功したのである!

Q9を導入する事無く、表画面での漢字表示に見事成功!

(この表側画面での日本語のひらが等の表示はまだ成功していないが、 他の日中フォントに置き換えれば可能性はある)

もちろんメインモニター(PDA側)も日本語環境、中国語環境とどちらでも日中の文字が使えている!

さすがだ!Asukal!

がひょっとするとSymbian使いの人々にはもうとっくの昔に成し遂げられていた話かもしれないが・・・・

ま、良いではないか!自分で成し遂げたと言う満足感で!

 

 

Asukaly yours!

posted by Asukal at 13:00| 香港 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもAsukal兄、こんちわ。

表画面(電話部)の日中表示ですが
中国のウェブサイトでWDA大網の中で
9500/9300を中文化するソフトがあります。
ファイル名が9500GB_PY.sysだったかなぁ〜。

このファイルにあるフォントを、突っ込んでやると表画面も日本語のひらがな、カタカナが表示できるようになりますよ。ただし字は汚いです。
Posted by タイのNokia野郎!! at 2005年11月10日 14:51
仕事が終わらぬ忙しさと、キムコ到着と思ったら勘違いのショックですっかり本件ご連絡忘れていました。そう、Nokia野郎の言うようなもの突っ込みでいけたような...
あとは上海のShu氏が背面中文化やってます...

PS:背面はSeries40の普通の携帯(Nokia OS)、本体はSeries80(Symbian OS)です。なのでハンズフリーで通話しながら、Wi-Fiでネット接続も可能ですよ。
Posted by 香港@山根 at 2005年11月10日 18:58
おお、ノキアの大御所お二人のコメントありがたや!
と言うよりいつもお二方以外あまり無いような^o^)

だいぶ仕組みがわかってきましたので後一息のところです。取りあえず自力でやってみたいですので他の方の方は、できあがったかできないと判断の後のぞいてみますね。

山登りを楽しんでいます。^^)/

あ、私のwi-fi無いですよぅT_T) え〜ん!
Posted by Asukal at 2005年11月10日 19:31
Asukalさん、こんにちは。
ピードラと申します。Symbian系の人なのですが、S40を日本語化することなどはなから諦めていました。
素晴らしいです。
週末にでもぜひ試してみます。
それでは。
Posted by ピードラ at 2005年11月10日 19:34
うー、いかんいかん、スビマセン(Wi-Fiの件)。前の機種Nokia9210ですと、スピーカーフォンで話しながら、本体に「Extended Internet」ちゅーソフトいれて外部モデムを利用して9210からネットアクセス可能でした(9210はGPRSが無かったから、他のGPRS携帯をモデムとして利用して9210でネットアクセス)。ただしこのExtended Internetは9210が不安定になる魔のアプリだったので一度不調になるとフォーマットという最悪の事態におちいるユーザーが多発していました。

残念ながら9500/9300で他の携帯をモデムとして利用するアプリは出ていませんね...
Posted by 香港@山根 at 2005年11月10日 20:47
ビードラさん>いつもお名前は拝見しております。ただ古い機種でメモリが無いと本体に入れる必要があるのでしょうが、私にはその技はまだ取得できておりません。

博士>いえ、と言うより9500とおもっておっしゃっていたのでしょう。

私も外モデム探しましたが無いようですねやはり。。残念、博士が無いといわれればもうこれ以上探しても無駄ですね。
Posted by Asukal at 2005年11月10日 21:23
初めまして。あきらんと申します。
私は9500を持っておりますが、表面の画面の日本語表示はやっていませんでした。すばらしいです。
PsiLocの日本語化キットは、「新バージョンが出る」と言われてから数ヶ月もそのままです。
βテスタなので、せっついてみますよ。

外の携帯をモデム接続する件についても、PsiLocにダメモトで聞いてみます。

元々Psionユーザなのですが、Pocket PCにも興味がありiPAQ 4350を使っています。
やはり色々使ってみないと、何が自分にあっているか、わからないですよね。
Posted by あきらん at 2005年11月10日 23:26
ご紹介のQ9のフォントファイルを導入してみました。私はPsiloc Japaneaseを本体にインストールしているのですが、この状態で外部メモリにフォントを導入するだけで、漢字表示はできるようになりました。
また、Nokia6630用ですが日本語gdrフォントを導入しましたが、フォント置き換えは成功するものの日本語表示は出来ませんでした。(英字はOK、それ以外は空白になってしまいます。)
フォントが極め打ちされているか、それともS80用にフォントの作成を行わないと無理なのかもしれません。
しかし、あの豆腐を見なくなっただけでも大きな進歩です。
Posted by ピードラ at 2005年11月12日 02:14
はじめまして。タイで働いている者です。前回Xda IISの日本語化の際、こちらのサイトを利用させたもらいました。この度Nokia E61というモデルに変更したのですが、この機種でメールを日本語で読むためのフォント等ありましたら、教えてもらえないでしょうか?当方特に日本語を入力する必要性はあまり感じておりません。
Posted by Ringer10102000 at 2006年10月30日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。