2005年11月23日

★Activesync4.1でVisual Studio2005が死ぬ★

昨晩の事である。

同志 英国のじぃ〜氏とある実験を行っていた。 その際発見したのであるが

Activesync4.1をPCに導入した環境でVisual Studio2005がリソースを開けないと言う不具合が発見。

タスクマネージャーでActivesyncを強制終了させればこの問題は回避されることが発見された。

(まだ確証は無いが・・・) 参考にされたし!

Asukaly yours!   

 

 

posted by Asukal at 15:21| 香港 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちでは普通に開けてますが?
Posted by KOTETU at 2005年11月23日 16:03
他に原因があったかもしれませんね。

ただどうやっても開けないのがactivesyncを終了と同時に問題なく開けたもので。じいさんと私両方で起こっていました。

単一の問題でなく別の物との組み合わせで発生したのかもしれませんね。

謎です。
Posted by Asukal at 2005年11月23日 16:38
それまではActiveSyncが起動していても
普通に開けてました。

これまでもVSを使っていると突然に
不正終了が発生する事が多発していたので
またかよぉ〜とVSを再起動したら、
リソースエディターが
開けない状態に陥りました。

その後は何をやってもそのリソースを
開こうとすると100%
エラーが発生してリソースファイルを開けません。

全てのリソースというわけではなく特定の
リソースファイルだけです。

いったん、VS関連のものを全てアンインストール
再起動、インストールし直しても症状は変わらず。

そこで新規にプロジェクトを作成し直して
ソース、ヘッダー、リソースファイルを
インポートし直し、プロジェクトの設定で
LIBや環境変数を設定し直したら
やっと開けるようになりました。

特にリソースファイルが壊れているわけでもないので
何らかの情報がVS用のプロジェクトの設定ファイル内で壊れていたのかもしれません。

詳細は不明ですが
エラーのダイアログに
identifier truncated to "_CTR_????_????_GLOBAL"
のようなメッセージが沢山現れました。

Posted by じぃ at 2005年11月23日 18:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。