2005年11月25日

★ROM書き換えの危険と責任★

Asukalの記事でも頻繁に出てくるWM5やPocket PCのROMの書き換え。

書き換えによって得られる喜びは計り知れない

しかし、決してAsukalはこのBlogでそれを薦めているわけでも無いし、すべきであると言っているのでは無い

まずROM書き換え、それがメーカー純正であっても非常に危険を伴う行為であり、手順を間違えたり、途中で停電に遭遇したりとした場合、デバイスは復活し無い危険をも持ち合わせている。

デバイスにアプリをインストールをするのと訳が違うのでアル。

@すべての手順を理解出来ていない場合は実行すべきでは無い。

 特に海外モデルのように英語で説明がある場合、手順や説明の英語文を読み取れるだけの英語能力を

持ち合わせていない場合、はっきり言ってしないほうが良い。

@また失敗してデバイスが復旧不可能になっても良い、くらいの覚悟の無い者はすべきでは無い!

@他機種用のOSバージョン,そして言語の異なるOS、同じデバイスでもPPC Phoneであれば他の通信業者の

配布するROMを使う場合、一切のメーカー保証が受ける事出来なくなる。

失敗しても誰も助けてくれない。

以上の度胸と根性と、そしてトラブルに対して自分で対応するだけの技量を持ち合わせぬ、そして壊れてもあきらめる事の出来る心意気、経済力の無い

へなちょこは手を出すべからず!

自己責任の世界なのである!世の中そんなに甘く無いぞ!

器の無いやつは指をくわえて見るべし!他人に迷惑だ!

同志Reveil氏の様にBlogのネタが出来たと笑えるくらいの根性を見習え!

http://reveil.seesaa.net/article/9639216.html

http://jasjar.seesaa.net/

Asukaly yours!

posted by Asukal at 00:56| 香港 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ROM書き換え失敗でJASJAR殉職いたしました
よみがえる手立てありませんでしょうか?
Posted by へなちょこお持ち帰り中国人 at 2005年11月25日 08:23
ROM書き換え失敗でJASJAR殉職いたしました
よみがえる手立てありませんでしょうか?
Posted by へなちょこお持ち帰り中国人 at 2005年11月25日 08:24
修理に出せばいいと思うよ
Posted by へなちょこ退治 at 2005年11月26日 03:34
私も、PDAではないけれどファームウェアの書き換え失敗でぽあさせたデバイスはあります。ファームウェアの書き換えは何度経験してもすさまじい緊張感が襲いかかりひやひやです。それでも、成功した時の喜びもものすごく大きい作業でもありました。
Posted by きらめき高校モバイル部 at 2005年11月27日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[Pocket PC] ROM書き換えのリスクについて。
Excerpt: このところO2やDopodのROMをJASJARに焼くとか、日本語版のh2210に韓国語版ROMを焼くとかの記事をいくつか書いたもので、Pocket PC歴3ヶ月のぼくでもガンガン書き換えられるぐら..
Weblog: きょん☆あLabs@はてな
Tracked: 2005-11-25 02:34

[Windows Mobile][Smartphone] ★大陸諜報活動新聞★,ROM書き換えの危険と責任
Excerpt: ROM書き換えの危険性を指摘しています。 http://asukal.seesaa.net/article/9770217.html
Weblog: MOBILE DAILY NEWS blog版
Tracked: 2005-11-25 22:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。