2005年08月05日

★Return of Bustar★

A long time ago! The Donguang of South China far, far  away,

TheDarth-Buster was  rebuilding his IMB in secret, after run away from the Battle OF Sekou which his lost with Young Asukal Walker.

And now Darth-Buster sent  a letter of 'Chalenge  the Young Asukal Walker to duel` 

Inteligent Srvice of Revolution Army aquired the information The Darth Buster got the 138 k bps speed with his Edge Card!

Darth-Buster named this IBM notebook with Edge card, Death Edge! The Power of  Death Edge was fuge and fear!

Young Asukal Walker assembled a new army to dispatch and destory his Death Edge!

Now  this was the Tale of the Strikes Back of Darth Bustarer!

(昔々、遥か彼方のサウスチャイナ・ドンガンでの物語・・・・セッコウの戦いにてヤング・ アスカル・ウォーカーに敗れたダース・バスターは密かに彼のIBMを再構築していた。  そしてダースバスターはヤング・アスカル・ ウォーカーに新たなる挑戦状を送りつけてきたのである!・・・・

人民解放軍の情報局は密かにダース・バスターが彼のEgdeカードで138 kbpsの数値をたたき出したという情報を入手していた!

ダース・ バスターはこの恐ろしい破壊力を持つEdgeを搭載したIBMを デス・エッジと名づけた!

・・・ヤング・アスカル・ウォーカー達はこのデス・エッジを破壊するために新たなチームを編成し、旅たつのである!

これはダース・バスターの新たなる逆襲の物語である!)

↑ダース・バスターのはじき出したedgeによる138k bps(人民解放軍の入手した画像!)

ドーピング?或いはニトロ搭載、はたまたオロナミンC、ユンケルか!

その惑星をも破壊するという恐ろしいDeath Edgeに立ち向かうYoung Auskal Walker!

新たなるCDMAx1 vs Edge の戦いが始まった!

Force with US!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 23:48| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★中国移動のEdge vs 聯通CDMAx1速度比較★

昨晩のつむじ風のTJかまいたちのAsukalの一騎打ち!

さてその結果は!

@テスト機はバスター氏のIBMノートである。CPUは1.7Gと言うことである。

テストはこのスピードテストサイトを利用した!   1MBのデータでのテストである。

@EdgeはPCMCAカード CDMAx1はUSBドングルである

結論から言うとCDMAx1の方が若干速かった! バスター氏の体感的なもの若干CDMAx1の方が速かったと言う。

本来ななら同じ条件で数回値をとり、平均値をととるのが本当であるが、バスター氏のPCの調子なのか、 或いはEdgeの通信網の問題なのかその後Edgeのたたき出す数値は信じがたいような低速となってしまい、 それの数値は今回の勝負に入れないことにした。

あまりにも異常な低速になってしまったのである。よって両者の最高値を取った。

しかしその差は非常に微妙なところである。

下のグラフを見るとEdgeははじめは高速だがなぜかいったん速度が落ちる。CDMAx1はほぼ一定速度でる。

それは最高速度をはじき出したときも、 不調に陥り超低速にたったときもその特質は同様に出ている。

これはEdgeの性質なのであろうか?

↑中国移動通信の最新兵器 Edgeである!

↑中国聯通の懐刀!CDMAx1

 


 

ただ今回のテストの際、Asukalの所有するVictor Inter Link (CPU=Celron 800MHz)でEdge、 CDMAx1両方やってみたのであるがCPU速度にかなり影響されるようでバスター氏のPCのときよりかなり遅かった。

下記の数値は決闘には入れないこととした。

 

↑Victor上でいきなり絶不調に陥ったEdge          ↑Victor上のCDAMx1

ただ思ったのは時間帯やその利用者数(込み具合)、そしてロケーションによっても影響が有るかと思う。

またMotoloraV800とVicotor IntelinkをBlluetooth経由でCDMAx1に接続してみたが、 計測こそしなかったものの速度はかなり落ちる。

これはBluetoothの速度の限界がそのような結果を生み出しているようである。

posted by Asukal at 10:37| 香港 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

★決闘!その後★

お富っ!今けえったぜ!・・・・・

俺さまの勝ちに決まってらあ・・・・・心配いらねえっていったろ・・・

今日は疲れたぜ・・・寝かしておくれよ・・・今夜は無しだぜお富よ・・・

・・・・・・さて・・・その果し合いの結果、詳細は明日!

Asukal yours!

posted by Asukal at 23:17| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

★CSLのローミングGPRS★

げっげげげげげげげげげげげげげげげげげげ・・・・・

7月フィリピンで使用した香港CSLでのローミングGPRS通信の請求書が来た。

なんとHK$6500(x14円くらいかな?)おおよそ10万円であった。

番頭にしかられたAsukalであった・・ショボン・・・

asukaly yours!

posted by Asukal at 11:17| 香港 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

★中国移動通信のEdge★

6月から中国移動通信の携帯電話網にてEgdeデータ通信サービスが開始されたと言うニュースを 同志 TJ氏より傍受した。

全球通ユーザー(移動通信のポストペイ契約者)の限られている。

現在EdgeのSIMは音声通話には対応しておらずデータ通信専用となっており専用のPCカードとのセット販売のみでSIMのみの配布は行わないと言う。

その価格は日本円で3万円以上とかなり高額である(ユーザーのレベル、VIP会員等)によってその価格は変わってくるようである。詳細は後日資料を元に再度報告するつもりである。

現在中国で最速を誇る携帯電話データー通信は聯通の扱う CDMAx1である。

GSM博士である山根博士の話によると 「理論上はEdgeよりCDMAx1の方が高速である、あくまでも理論上」

と言う事である。

中国では我々かつて西側と呼ばれた国々と比較し考えると、あらゆる常識が通用しないのである。例えば通信会社のインフラや、その品質等、最高の状態で提供されていると言う保証はない。

企業競争の中でとりあえず最新技術を売りたいが為に、本来の必要最低条件の設備無しでリリースしてしまう可能性もある。

そういった事情を踏まえ博士は理論上といわれるのだと思うが、実際Edgeをすでに手に入れた同志 TJ氏の話によるとその体感速度はAsukalのCDMAをはるかに上回ると言う!

さすが博士、このあたりを予想していたかのようである。

いや予想では無かっただろう、世界の携帯電話通信事情に詳しい博士であるが故、その中国事情を考えれば博士には簡単に見えてきたのであろう。

そう、中国全土の通信を独占してきた老舗の中国移動通信のインフラと、数年前にやっと軍隊の通信網であったCDMAx1のバンドを買いあげ市場投入した 新参の聯通とでは、所詮勝負は見えていたのかもしれない。

実際の速度比較(Battle of Perl River ;;Edge vs CDMAx1)は後日TJ氏とAsukalの一騎打ちにより明確にされる事だろう。

う〜ん、勝負が付き、CDMAx1よりEdgeの方が早ければ、Asukalも手に入れることにする。

まだお預けである!ちなみにhw6515はEdge対応なのである!でも音声通話できない・・・悩む所である。

Asukaly yours!

posted by Asukal at 15:24| 香港 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

★Amoi(夏新)やるぜ!★

意欲的な新機種を送り出す中国の携帯電話メーカーAmoi電子!

携帯電話としては新参であるがその商品はかなり強烈なコンセプトを持っている!

今日携帯電話ショップでモックアップを見てきた・・・・恐ろしい携帯が出そうである!

OSはMS Pocket PCでも無い! MS Smart Phoneでも無い!LinuxでもPalmでも無い!

Symbianでもないのである!

ななななななななんんんんと!Windows Ce.Netなのである!

そう、Sigmarion3やNexioで有名なあのWindows CE.Netだ!

そこでの説明を見るとなんと価格は人民元4000元をきり、dopod等に対抗するとの事!

ショップでの話では正式な販売はまだであると言うことであるが数週間後には入荷と言う。

赤外線 / USBホスト機能も有りマウスやキーボードがつなげるそうだ!

CPUは266MHzと控えめであるがそのサイズの画面でのWindows CE.Netはモックでは有るがかなりそそられたのである!

残念ながらBluetoothは付いていないようであるがまあその辺りは許せるのである。

もちろん簡体字中国語OSであろうが、CE.Netで有れば日本語も何とか扱えるはずだ!

このCE.Netを使ったところに拍手を送りたい!

購入モードにはいったAsukalである!入荷したらショップからSMSが届く事になっている!

おおおおおすばらしい!Windows CE.Netの携帯電話! まるで夢の様である!

★関係リンク★

メーカーサイト

http://www.amoi.com.cn 簡体字中国語
http://www.amoi.com/  英語

Spec 簡体字中国語サイト
http://www.amoi.com/product/products_detail_specifications.asp


Chinese News 簡体字中国語サイト
http://www.amoi.com.cn/chinese/html/news_detail.asp?nid=588&cid=3

繁体字中国語サイト

http://mobile.sina.com.tw/mobile/n/2005-07-22/1047670659.shtml

買うぞ!

Asukaly yours!

posted by Asukal at 18:32| 香港 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

★中国移動通信 Dual Numberサービス★

中国聯通の如意通、一つのSIMで香港と中国の二つの電話番号を持ち場所により自動で番号を切り替えてくれる便利なシステム。

中国移動でも同様なサービスが始まった。VIP会員全球通=GoToneのメンバーであることが条件のポストペイドユーザーのみ対象である(月支払い契約者)

全球通直通カード と言う名が付いている。

中国と香港の二つの番号で香港はCSLとのタイアップによりCSLの番号がもらえる。

中国では今までの中国移動通信の番号を使用、 香港へ行けば自動でCSLの番号に切り替わるのである。

よって香港内での香港への発信、着信は香港内通話料金ですむのである。

もちろん通話料の支払いは自分の中国移動通信の支払いと同じ口座から全て落ちるのだ

香港以外の外国では中国移動通信の国際ローミングを使用、 中国移動が国際ローミングしていない国家は香港CSLのローミングを使用できると言う。便利である・・・

如意通と同様に香港にいる際、香港番号になっていても中国番号での着信も可能である。

詳しい料金は添付画像をクリックして拡大して見て欲しい。

(簡体字中国語だがおおよその意味は理解できるはず)

untitled1123 (大)

う〜ん、どうしようかな・・・申し込むとたくさんコピーしてあるマルチSIM全部作りなおさなければならないし・・・

Asukaly yours!

posted by Asukal at 18:50| 香港 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★諜報員ダビデの星より入電あり★

遥か中東の地!イスラエル・・・「約束の地」 にて戦う同志・・・

SAKAXXXX氏、コードネームダビデの星1号から貴重なイスラエルGPRS設定の情報である!

己の危険をかえりみず同志のためにと諜報活動を続けるダビデの星1号による血の収穫である!

ぜひ活用してくれたまえ!

***************下記は同志からの暗号文を解読したものである**************

現在使っている携帯会社はORANGEである。
以下のページからGPRS接続の設定が分かる様になっている。
すべてヘブライ語ですがポケットPC、パームなどを選択するとスクリーンショットがでてくるので特に設定に迷うことはないだろう。

https://direct.orange.co.il/selfservice/secondlevel/showCat.jsp?catID=342

*ポケットPCの項目をクリックするとPPC2003が2つでてきますが下のほうが BT接続、上の方が赤外線の設定です。画像付きPDF (全てPPCをクライアントとして携帯電話経由で接続する方法である)

↑読めないぞ!ヘブライ語・・・でもキャプチャー画像が有るのでOK!


*まず携帯からORANGEのサービス番号である*054に電話をかけてオペレーターにGPRSをアクティベートするように指示します。 30分ほどするとアクティベートされるので一旦電話を再起動するとGPRS接続できるようになります。

*電話によるセッティングの違いは無い様でBTを内蔵していない電話からサービスのアクティベートを行い、 BT内蔵の電話にSIMを入れ替えてポケットPCの設定を行ったら難なくつながりました。

****PDAからの設定****

ダイアルアップの番号;*99***1# (携帯電話機種により*99#の場合も有る)

モデムコマンド    ; +cgdcont=1,"IP","internet";

ユーザー名      ;internet@orangeline

パスワード       ;gprs (多分?)

*******上記を元にXdaO2単体で接続の場合の予測*******

ダイアルアップの種類は Cellor Line(GPRS)

APNは internetで繋がるであろう。

----------------------------------------------------------------------------------------------

*速度はブロードバンドに慣れきった身には辛いものがありますが、GPRSはこんなものだと思います。

契約回線でGPRSの利用は可能であることは確認できましたがプリペイドの場合は不明です。分かり次第お知らせします。

*また、イスラエルで契約したORANGEの場合、パレスチナのジェリコ、ラマッラ、 ベツレヘムなどでは使えない場所がありますが使える場所も存在することを確認しました。 ガザに関してはほとんどアウトです。

*パレスチナで携帯電話を利用する場合はJawalになると思います。
プリペイドもあり、ラマッラにあるパレスチナ唯一のショッピングモールの1階、 ジェリコの市役所広場から少し離れた場所にも代理店があります。
http://www.my-jawal.com/

イスラエル、パレスチナでの携帯通信事情が更に分かり次第お知らせします。

イスラエル工作員 / ダビデの星1号より

posted by Asukal at 13:26| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

★中国移動通信のサービス★

中国移動通信、中国のGSM携帯電話のキャリアーである。

最高峰のダイアモンドカード会員 (VIP)になってそんなに日も過ぎていないが最近やたらサービスがいい。

★SMSメッセージで申請すれば1000元の通話料がもらえる(13000円相当)

★なぜか蓮華山でのライチー園食べ放題の入場券2枚が送ってきた! 食べ放題必要ない人は1KGのライチーがもらえる(ライチ園まで取りに行く必要有り)

なんじゃいこれは?(^^ゞ

★キャンペーン中のみで有るが、 ある一定の金額の通話料を前払いしておけば高級GSM携帯電話が1元(約13円)でもらえる。

口座に入れた前払い通話料は毎月500元まで引き落とされる。それ以上は別で支払うのだ。

なんとAsukalが出張中に従業員が携帯電話を盗まれたと言う事で番頭の一存で知らぬうちにこのサービスを使用して Motolora MPx220(MS Windows Smart Phone 2003)が入手されていた!

もちろんAsukalの使う携帯番号の使用料金前払いで,使うのは従業員であった!

おいおい!Asukal君も欲しかったぞ!

う〜んカッコいいのだ!

 Motolora MPx220 英語サイト

 Motolora MPx220 中国語サイト

 

殆どPPC Phoneと同じようなインターフェイスである。 違うのはスタイラスを使うのとテンキーで操作する事くらいである。

もちろん中国大陸であるので簡体字中国語OSであるが繁体字や日本語のSMSくらいはちゃんと表示できている

  

前々回と前回のキャンペーンは番頭と従業員用にDopod (O2と同じPPC Phone)を手に入れた!

今回こそAsukalの番と思っていたのに! (T_T)/~~~

あすかり〜〜ゆわ〜〜〜ずゅ〜〜〜〜(-_-;)

 


 

その他特別料金で入手可能なGSM携帯電話

phone21  untitled11 クリックで拡大!拡大した画像をさらに「拡大マーク」現物サイズに!中国語ですが

posted by Asukal at 21:28| 香港 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

★Nokia8810★

本日潮州である。一緒に食事をした不動産の社長さん、Nokia8810を使っている。 まだ中国大陸ではリリースしてないので人に頼んでHKで買ったそうだ。

HK$9700だったそうだ!日本円で14万円近い。御見それしました〜〜〜

しかしその重量感、質感、すごいのだ!(NOkia7760での撮影+手振れ画像)

気になる同志よ!警告だ!触ったら負けよ〜〜〜〜〜

「もうすでにお前は買っている」

posted by Asukal at 00:32| 香港 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

★中国移動ダイアモンドカード★

中国の携帯電話のキャリアーである中国移動通信。

利用通話料高によりVIPカードが発行される。そして色んな得点が受けられるのである。

AsukalはもちろんVIPである。最近めっきり窓際族になり電話も減ってきたがそれでも通常の中国人に比べると使うほうである。

Silver--Goldを経て昨日Diamondカードが送られてきた。もちろん中国移動通信のユーザーでは最高峰である!

一緒に送られてきたDiamond Club会員の手引きによると

1;SIMバックアップサービス、SIM無料アップグレード (32MBから64MB)

2;省内36時間以内SIMリプレイス(再発行)サービス

3;電話番号一時中止/再開

4;無保証金国際ローミングサービス(通常5000元の保証金)

5;特殊番号優先取得権/年間2000元の通話料割引

6;国際ローミング機貸し出しサービス(3000元の保証金のみで機材は無料)

7;緊急時の通話料延滞猶予サービス(通常延滞は一秒待たずに通話不可能となる、 事前報告すれば猶予がもらえるが悪意の有る場合は拒否される)

7;現地携帯電話修理サービス(年間累積300元の部品代無料)

8;新サービス試用(開始前の)サービス(無料)

その他ゴルフ場や飛行場等公共の場にある移動通信のラウンジの使用や24時間サポート等など!

でも殆ど必要の無いような気もする、すでに全てそろっているぞ!

posted by Asukal at 17:21| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

★中国聯通は必殺仕事人★

キャンペーンで安く契約した中国聯通のCDMA携帯電話。

キャンペーンで手に入れる携帯電話番号は色んな業者にその番号が売り渡されておりその結果価格が安いのである。

よって頻繁に広告、宣伝、セールス、エッチなWAPサイトのMMSやSMS、そして電話までも入ってくるのだ!

本日受信した売り込みを披露しよう!

 

当社は盗難車、護身用の武器、(高利)金融流れ品、にせ札等豊富に取り揃え、 さらにあだ討ち、 公文書偽造等のサービスをいたしております。

ご利用の際は13723814669の王 勇までお気軽に電話ください

う〜ん、ちょっと相談しようかな・・・・・・

便利な国である、どんなサービスでも充実しているのだ!

あすかり〜〜〜ゆあ〜〜ずう!

posted by Asukal at 23:29| 香港 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

★Blue AngelのMMS中国設定★

香港などで購入したBlue Angel、悲しくもO2は中国をサポートしていない。中国はDopodブランドで販売されているからである。

よって自動でMMS等の通信設定を行ってくれるAutoconfigには中国のキャリアー設定は無いのである

毎回ハードリセット後こつこつと設定をする、面倒だ!

そんな同志のために作ってみたMMSの設定を一撃でしてくれるCABである。(インストールの最後にインストーラーがと待てしまうが無視して良い)

中国移動通信MMS Mnternet設定CAB

(inboxのMMSの設定画面で確認!)

同時になぜか1010=HKのCSL設定も組み込まれるのはAsukalの手前味噌。

おまけにSettings--Connections---Conectionsにも CMNETWAPcmwapの設定が自動でできるようになっているがアクセスポイントだけは手動で書き込んでくれ!

 

 

ついでに中国移動通信のToday画面を二つ組み込んである。MYDocumentsに導入されるので必要ない同志は削除してかまわない。

 

\windows\Favoritesには中国移動通信のWAPサイトのhtmlをいれておいた。リンクが有効かどうかテストしていないので!

Asukaly yours!  BKKである。ホテルのwi-fiが快適である。インドネシアはネット環境最悪であった。とにかくAsukalは疲れたので寝る!

posted by Asukal at 00:37| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

★日本語入力標準装備の中国PHS★

ちゃいすぽさんが発見!

中国のPHS(小霊通=シャオ・リン・ドン)が標準で日本語入力の機能を持っているとの事!わずか300元足らずで日本語環境をもった携帯が中国で・・・・恐るべし事実!

北京以外の小霊通でもあるのだろうか・・今まで興味の無かった分野だが調査の価値あり!
posted by Asukal at 10:29| 香港 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

★Appleの携帯電話コンセプトモデル★

Apple Family

2002年当初 iPhoneと呼ばれ、そのHi-Phoneと呼ばれた。

今年になってMotoloraとAppleのコラボレーションでiTune Phoneとしてデビューすると言う話である。

極秘資料→ http://asukal.seesaa.net/article/3053174.html

これは2002年から毎年発表されたのコンセプトモデルの年代順に追った画像である(雑誌より)

今度出てくるiTune Phoneもこんな素敵な形状をしていたらな・・・と思うのはAsukalだけではない筈である。

posted by Asukal at 15:01| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

★長征での成果★

半月に及ぶアジア巡業の成果をお伝えしよう。

以前シリアルでしか読み込めなかったSuper SIM 16がUSBとなってカムバックしたのである!シリアルの時代はSIM吸い上げに6時間以上必要であった。

発見したHK Premium ShowのブースでUSBでは何時間必要かと聞いたら4時間ほどであると言う。ま、シリアルより二時間も速く(?)なった・・・

やはり一時間以内で書き込める6 in 1 SIMの方が良いようだが6 in 1 SIMで読み込めないV2.0規格のSIMが読めるのではないかと期待するAsukalである。

 


 

Skypeを通常の固定電話機で通話できるようにするキットである。

PCと固定電話の間に付けるこのアダプターにより普通の電話の様にIP電話がSkype経由で行えると言う。

YahooやMSNのメッセンジャーのボイスチャットにも対応していると言う。詳細は後日。

Asukaly yours!

 

posted by Asukal at 07:04| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

★死の商人、密売サイト開局!★

Fleelink International!

その実態は不明である。分かっている事実はAsukalの同志の一人であり、そして日ごろ日本での諜報活動を進める一人の男が経営しているサイトである。

そこで売られているブツは、日本では中々入手できない海外のGSMの品々、選り抜きの品々である。そうである、日本の同志にこのGSM携帯電話の喜びを分かち与えんと日々活動をする同志のサイトである!

http://www.feelink.co.jp/ さあ、海外にいないから買えないとあきらめている貴方・・

早すぎて女の子にもてない貴方・・・・・・(ちょっと違うけど)

もう一人で悩むのは良そう!さ〜クリック一発で貴方も日本にいながらGSM携帯電話の同志の仲間入りできるのだ!  

いま貴方は問われる!

GSM携帯買いますか?それとも人間やめますか?

 


 

注意;本当はちゃんとした御商売です。怪しかったり危なかったりする御商売ではありませんので安心して御相談、御購入していただけます。

posted by Asukal at 16:25| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

★欲しいぞ!OPAQ★

OPAQである、iPAQのミススペルではない!そうOPAQなのだ!

同志諸君には「便利でそれ無くては仕事も生活も成り立たなくなっている」携帯電話・・・しかしその生活の伴侶であるはずの携帯電話は同志諸君の 体をむしばんでいるということを知っているだろうか・・知っているはずだ。

知りつつも使ってしまう、無くてはならぬ存在であるが為に厄介なのだ。

携帯電話の電波は副作用をもって同志の脳波を破壊する。そして同時に同志の健康にも影響を及ぼす。電源を入れなくとも、新製品のニュース出た時点で、某博士が書いたレビューを読んだ時点で、すでに同志の脳波は破壊され同時にふところ予算を破壊する。

ある者は怒涛のように押し迫る新製品ラッシュを追いかけ家計に影響を及ぼし、家庭不和の原因となり、夫婦喧嘩、子供の給食費、学費までも使い果たし休学となった子供は不良グループとの付き合いが始まり家庭内暴力に走る。そして最後には離婚、離別。自殺までもあると言う。

またある者は新製品の発売日には仮病や身内の葬式と言ったうそをつき、学校や職場をサボり購入に走り、嘘がばれて職を失い路頭に迷う者もある。

ある者はその電波の影響で性的不能に陥り、性転換を余儀なくされる者もあると言う。一部本来の副作用とは違うような気もするが、それでもやはり携帯電話の副作用として立派に世界保健機構(WHO)とUKのロックバンドthe whoの間では信じられていると言う恐ろしい現代人の隠された「ミクロの核兵器」とされている。

恐ろしい、なんて恐ろしいのだ携帯電話とは。家庭のちっぽけな平和、そして健康までも同志から奪う携帯電話の副作用。それを知りつつも 麻薬のように同志を魅了する携帯電話。

これはそんな副作用から同志を守る秘密兵器なのである!

なんと!かつて数百年(?)と受け継がれた伝統の黒電話の受話器をデザインし、携帯電話に装着しそして通話が可能となった恐るべき発想!

携帯電話を大脳から物理的にに遠ざけ、そして脳波が破壊されるのを防ぐと言うのだ!

当然サイズも小さすぎないので携帯電話を置き忘れることも無くなる。そして首と肩でこの仮想受話器をはさんで両手をフリーにする 「ハンズフリー機能」も同時に与えてくれるのだ!

最近の小さすぎる携帯電話にはまねの出来ない芸当である。

カラーも数種類、カラフルにヨリドリ・ミドリ・フカミドリなのである。同志のファッションに合わせてコーディネイトが可能である。

専用のベルトポーチもオプションで用意されている。

携帯電話本体を胸に隠し、胸ポケットからクルクルカール電線と共にこのOPAQ受話器を取り出しいきなり混雑した地下鉄の中 (香港では列車の中でもOK)で話し始める、それを見て驚く人民!そんなびっくりする人民に向かってにっこりウィンクをして何事も無かった様に通話を続ける!

これがイキなもばいらーと言う物だ!

同志の健康、家庭を守りそしてヒーローにしてくれるOPAQ! 現在はGSM携帯電話用であるが日本の携帯電話にも接続可能な機種も注文を受けてくれるという。

現在メーカーとの話し合い中で数量と単価の問題でAsukalはまだ手に入れていないが、マジでほしい一品である。

絶対にかっこいいぞ!マジで欲しい!

(ジョーク記事ではなく本当に存在する商品です)

posted by Asukal at 16:40| 香港 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

★Samsung PPC CDMA携帯電話★

Palmユーザーである同志10-0-0.netの同志10g氏(勝手にテングと読む)がSamsung電子のPalmOSの新型CDMA携帯電話の情報を書かれていた。

以前何かの記事でPPCのCDMAも出すようなことを見たので早速WEB上を探し回る、忙しいのはずなのに暇なAsukalであった。

←大きさはこんな感じ(Miniとの比較)、128MBかな?Wi-Fiは付くそうだ。

いまどきのSamsung携帯電話の定石通りスライド式テンキーである。

う〜ん、PalmユーザーだけでなくPPCユーザーにも平等にと言った意気込みがうれしいSamsungである。アッパレ韓国!でもSmsungのサイトッてすごい数の携帯電話!

その平等精神はやはり北朝鮮とは一味も二味も違う同胞の国南韓であった!(比べてゴメンネ・ホニョムニスムニダ・・・って言うかどうかは定かではない)

 

posted by Asukal at 04:13| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

★Apple Computer GSM携帯電話★

2002年ころだったと思う。AsukalがXdaO2 I型に出会ったころAppleから携帯電話が出るとうわさされた。

参照文献→http://www.geocities.jp/asukal_trader/FinePDA/GetPDA4.htm

当時のプロトのデザインは日本人のデザインによると聞いていた。カッコいい、いつ出るのかと心待ちにしているが中々出てこない。

こんな携帯電話があればそのデザインだけでも満足するのである。その機能がたいしたことなくてもほしいと思ってしまう。

中々出なかったが噂では来年の上半期には出るのではないかと言う話であるが定かではない。

iPodとの機能・デザイン的な融合をさせたマルチメディア満載のGSM携帯になるといううわさがちらほら・・・

ひょっとしたらAppleの戦略でiPODをマルチメディアのデファクト・スタンダードにのし上げた後、ほ〜らアップルの携帯電話だじょ〜〜〜!マルチメディアだじょ〜〜とアップルらしさを誇りながらゆうゆうとデビューさせる魂胆ではなかろうか?

あくまでもAsukalの想像である。いきなり携帯電話界の新参メーカーとしてNokia・モトローラーのGSM老舗と真っ向から立ち向かうのは不利である。そのため別路線で(マルチメディア)で突撃路を開いておきそこへGSM機能を載せて登場させれば市場に喜んで受け入れられるのではと言った巧みな技である (と商売人の直感で感じただけで確証はない)

←2002年当時公表されたAppleの携帯電話の予想図。

 

 

 

 

下は昨年末に見つけた画像である。その時点で確か18ヶ月以内のリリースと言っていたはずである。デザインも iPod風、うんうん、いけるぞ今なら!さ〜突撃だ!と言ったにおいぷんぷん!

 

 

posted by Asukal at 00:02| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。