2004年11月01日

★2回線同時待受可能2 in 1 SIMカード★

 つい最近亜洲モバイル人柱隊のレポートにあった 2枚のSIMを物理的に一枚にしてしまうカードだ。

Asukalの愛読雑誌の一つである移動通信という中国の携帯電話情報雑誌でもメールオーダーが可能だ。雑誌の紹介では 第三版は2回線同時待受可能と書かれている。

同雑誌のWEBでも同様に販売がされているがWEBでは同時待ち受けには触れていない。

ガセネタの多い中国だ、真偽のほどは分からぬが88元(1150円ほど)なので試してみるのも悪くない。本当に2回線同時待受け可能ならすばらしいと思う。

Super 16SIMを2枚入れたらどうなるのか興味シンシンだがやめておこう。

posted by Asukal at 00:56| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

★万歳ハイウェイ!聞け風の歌★

若きしころのAsukalはプレスライダーをしていたことがある。

新兵当時、古参兵の「発車からフルスロットル」にはたまげたものだったがしばらくすると慣れてきて、環状線等を100km以上のスピードで走り回る車の群れの間を150km/以上の速度で抜けて行く様になる。渋滞の側道も常にフル加速ですり抜けて行く。 対他速度が速ければ速いほどそれら高速で走る車の群れが止まって見える。帰らぬ人となったプレス仲間も少なくない。

25歳で事業を起こしたAsukalは自由にバイクを乗る時間、欲しいバイクを次から次へと手にいれる資金、そして夢であったパリダカラリーに参加するのが目的だった。がしかし皮肉なことに仕事に追われその後バイクに跨る時間さえ作れず、あっと言う間に時は過ぎ今に至る。

峠やシグナルではAsukalの愛機SRX400改(600cc)が2スト2気筒や4スト多気筒の原色マシーンを置き去りにして連中の肝を抜く。プレス仲間は口をそろえAsukalにはマルチに乗せるなと警鐘をならす。単機筒で十分だと。400cc用のスプロケットをかき回す600cc単機筒、前が浮かぬ様全体重をタンクに乗せ路面に黒いラインを描きながら信号から飛び出す!細い機体をねじ伏せレプリカ小僧を刺しながら蛇の様にうねった峠を泳いでいく。

青いカタパルト、それが通り名だった。

そんな青春を思い出させてくれる Motorola HS830 Bluetoothヘッドセット内蔵ヘルメット。

Motorola関連会社のイタリアMomo designから2005年上半期に出ると言う。

風の歌声を聞きながら通話ができると言う。

あの頃の様には飛べないがゆっくり景色を見ながらこんなのをまとって流したい物だ。

残念ながらAsukalの住むシンセンは特区バイク禁止条例が有り、当分は無理なようだ。

           おい サブ元気か?  カンベンしてくださいよアニキ〜!

posted by Asukal at 03:15| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

★欲しいのだからしょうがない★

本日香港入りをした。同伴のお客さんの目を盗みモンコックにてNokia7600を買ってしまう。

Dr,山根@香港氏の「 み教え」、そして本日香港でばったりお会いした知人も首からこの7600をぶら下げ、いいですぞ!と説く。

XdaO2III型登場の予言を聞きこれから迫り来る大切な任務の前に不謹慎ではあったが日本からのSMSを実現するために買ってしまったのである。

そんなに携帯電話を持ってどうするのだと思われるだろうが、欲望を抑えるだけの大脳の新しい皮質を持ち合わせてない。

強力な古い皮質が飛び出したのだ!あ〜これでいいのだろうか??

きっと良いに違いない。丹波哲郎も説く、欲しいのだからしょうがないと!

posted by Asukal at 03:01| 香港 | Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

★中国移動通信の日本ローミング★

すでにご存知の同志もたくさんいると思うが、Asukalはあまり気にしていなかった。中国移動通信のGSM携帯電話でそのまま日本でのローミングが出来る様になっている。下のヘッダーにある 租机というのは電話機を現地で手配し現地の端末を使用しなければならないという意味である。

NTT DOCOMO,Cable&Wireless IDCは租机に対してJ-Phoneはネットワークを選択すればよいそうだ。前回日本へ戻った際知らなかったので使ってみなかったが、GSM通信の書き込みでもちらほら使えたとか使えなかったとか書き込みが出ていた。11月初旬の日本遠征でぜひ使ってみようと思う。 XdaO2IIがそのまま使えてしまったらとってもラブリーだ!

下記資料は中国移動通信のページを日本語にしてみたので参考にしていただければと思うが訳が間違っていたら大きな心を持って許したまえ!

http://www.chinamobile.com/YDYW/gjmy_YYS.asp?classid=1&ClassChild_ID=15&GS_Name=J-Phone&country_name=日本

原文↑  亜州-日本と入ってください。

ところでCable&Wireless IDCって何?

 

国家或地区名称:日本
Cable& Wireless IDC(租机)
J-Phone
NTT DOCOMO(租机)

 

通信会社:J-Phone
国番号   :81
国際番号:+
貨幣単位:人民元
通話料計算単位:音声通話:60秒,SMS:通
混雑時間帯費:無し
ネットワーク:携帯電話機のネットワーク選択でJ-PHONEを選択

 

ダイアルアウト   日本国内  
混雑時間帯 4.8元/分
非混雑時間帯 4.8元/分
中国へ掛けた場合  
混雑時間帯 月-金曜8:00-19:00:14.95元/分;それ以外の時間帯:8.27元/分
非混雑時 月−金曜8:00-19:00:14.95元/分;それ以外の時間帯:8.27元/分
国際通話  
混雑時 IDD元/分
非混雑時 IDD元/分
受信料  
混雑時間帯 9.2元/分
非混雑時間帯 9.2元/分
ローミングSMS
国際SMS 3.77元/通
中国移動通信の    携帯へ 2.87元/通
中国移動通信の    携帯へ 2.92元/通
SMS受信 サービス
GPRS国際ローミング費用
基本料は現在は無料、                                                   使用量に応じて現地の通信会社の規定に基づく
ダイアル方法
日本国内 直接ダイアル
国際通話 +/002/008 国番号-エリア番号-電話番号
中国へ  
移動通信の携帯  電話へ + 86 電話番号
固定電話へ + 86 エリア番号-電話番号
緊急番号


火災:119
警察:110
救急車:119

問い合わせ
国内:104
国際:*********
カスタマーサービス
国内:0088240018
国際:*********
サービス時間;24時間(365日)

 

posted by Asukal at 13:21| 香港 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

★中国聯通世界風<その後★

上海同志Shu氏が購入、そしてプレビューを書いておられます。

ぜひ訪問し諜報活動をすべし!

http://pws.prserv.net/Eri_no_moto/

posted by Asukal at 11:31| 香港 | Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

★50万円携帯電話★

以前も紹介したが、そう、日本円で50万円近いこの携帯電話。

Vertu Ascent

WEBを探したが公式サイトも見つからぬが香港の携帯電話のマニアサイトの情報ではNokiaが機械を提供しているとの話だ。しかしながら性能的には特筆すべき性能もない、GPRSも使えるかどうか定かではない。以前は香港ではブランド品のバッグなどと並んでショーケースに入っていた。

ヨーロッパの空港などもロレックス等と並んでいた。

香港の空港の出発ロービーに専用のショップができていた。カラーバリエーションが色々あり価格も数種類(と言っても全てん十万円である)

誰か勢いのある同志よ!ぜひ購入、プレビューを願う!Asukalはごめんだ・・・・

http://www.time.com/time/gadget/20040211/

http://www.mobilemag.com/content/100/340/C2504/

 

↓香港の中国語サイト、写真がいっぱい出ている。

http://www.threegmobile.net/main/index.php?lang=BIG5&option=news_detail&nid=368&page=1

posted by Asukal at 01:09| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

★中国聯通胡説八道★

CDMAx1で日本と共通の電話網を使えると大きく宣伝している中国聯通だ。

CDMAx1登場から置いてあるある販売店の分厚いCDMAx1の宣伝パンフにも見出しに大きく「日本・韓国・米国ローミング可能」と堂々と書いている。

 

AsukalがV880を購入する前に数件の聯通のサービスセンターに足を運んで受付で日本のローミングの有無を問い合わせている。もちろんAsukalまでV880を届けた担当のサービス員も誇らしげに言っていた。

「当然了!所以聯通比中国移動偉大、好利害了」当たり前!だから聯通は中国移動よりずっとすごいのだ!

来月から野暮用で日本へ今までに無くちょくちょくおもむく事になりそうなので中国の従業員とCDMAでSMSでやり取りできればと思い急遽腹心の番頭に申し込みに行かせたのだ。

「まだ日本のローミングは開通していないので受付が不可能です」

ほー、言ってくれるじゃないおねーちゃん! 今まで聯通のどこの誰に聞いても中国聯通偉大と言われた話をするが 「私は言っていないので知らぬ」

このような経験は中国では日常茶判事だ!Asukalはもう怒る元気も無かった・・・・・しねっ!ばかはしね!

ちなみに何時開通かも分からぬそうだ。AsukalのBlogを読んで聯通に切り替えようと思った同志がいたらやめてくれ!!!!!すまぬ同志よ!

posted by Asukal at 00:54| 香港 | Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

★Super SIM16 と SIMケース★

さて他でもちょくちょく話題に上がるMulti SIMカードの話だ。

★Super SIM

Asukalが使用しているのはSuper SIM16と言うなんと16枚ものSIMカードをコピーできると言う恐るべきカードだ!と言っても一人で16もの電話番号を持つものはいないと思うがま、大きい事はいい事だと昔から言うではないか。

そしてこのカードをGSM携帯に入れておけばSIMを入れ替えることなく携帯電話の番号をスイッチ可能である。香港/中国を頻繁に行ったり来たり、或はその他の国へ頻繁に出張で出かける人には便利だろう。

ちなみにAsukalはXdaO2IIとSony Ericsson Z608両方に入れている。そして中国でいつも使う移動の2つのSIM,そして香港のCSLのSIMを書き込んでいる。そして状況に合わせて切り替え使っている。SIMを出したり入れたりするのは故障の原因になるのであまり好ましくない。(プリペイドの神洲行も数枚書き込んで遊んでいるが)

  ←はそのセット内容だ。以前は香港しか購入できず、ケーブル、CD,SIM    カード、中国語の説明書セットでHK$290,カードのみではHK$90であった。最近では中国シンセンのショップにも見られるようになったが、価格は定かではない。以前は良く上海人の友人達に頼まれ香港で購入し上海まで発送していた(製造主は台湾メーカーで広東省東莞に工場が有る)

専用ケーブルでSIMをPCへ読み込みそれをSuper SIMに書き込むのだがシリアルのため転送速度は遅く6時間ほどかかる。下の専用ソフトをCDからPCにインストールする。

結構書き込みに失敗するが元SIMもSuper SIMもダメージは無いので再度書き込むをすれば良いが成功か失敗かは6時間後で無いと判明しないのはつらい。経験上書き込み中はPCでの作業を一切中止し、スクリーンセイバーもオフにしておけば多分間違いが無いので、仕事が終わった夜中に書き込むとか、遊んでいる骨董PCで書き込むとかの手段を使えば良いだろう。

Asukalはペンティアム133MHZのソーテックノートで行った。PCの性能が良くても悪くても書き込む時間はほぼ変わらない様だ。  (下記はその専用ソフト)

フィリピンのGlobeのSIMは何度やっても書き込めなかったが中国移動、聯通(GSM)や香港CSL,神洲行等は問題なく書き込めた。

ただこのSIMだが今までに数回壊れてしまって再度書き込みも出来なくなったりした。いきなり認識しなくなることが有るのでMasterのSIMか、余分に書き込んだSuper SIMをスペアで持つ事をお進めする。

いったんPCに読み込んだマスターSIMの情報はそのままPCに保存しておけば新しいSuper SIMに書き込むのは数秒で完了する。初めだけが大変だ。

使い方はいたって簡単でSuper SIMにSIMを書き込む際5桁の選別番号を決めておく、中国移動=00001--香港CSL= 00002と言った感じだ。そして携帯電話を起動した際に暗証番号を尋ねてくるので先ほど決めた番号で呼び込みたいSIMを決定すれば良い。

携帯電話が起動中はメニューから下記の要領でラインを選択しすれば自動で携帯電話が再起動して電話番号が切り替わる。この時は暗証番号はいらない。

上はO2/下はSony Ericsson; Start Menu---Super SIM---Line Switch---Select Line

非常に便利だが携帯の機種や特定のキャリーSIMによっては読みこめなかったりするので覚悟の上で挑戦していただきたい。(日本のFormaやVodafone等のカードに関しては不明)

そのほかこの同梱CDには着メロや住所録などの編集機能が有るが最新の和音に対応していない、MIDIのみなので今となっては時代遅れかもしれないので使わないだろう。

SIMケース

中々持ち歩く際に収納に困るSIMカードだ。財布の中に入れたり名刺入れに入れたり、デモなんかの拍子に落としそうで怖い。以前AsukalもSDカードケースに入れたり、香港で売っている(日本でも売ってた)お口すっきり接吻前のお供、名前は忘れたがぺらぺらのミント味とかある例の(わかるかい?)やつのケースに入れたりと。

有る日香港のモンコック女人街のマーケットで非常に優れた道具を発見した。

たこ八カード x 1(オクトパスカード=地下鉄などの交通機関で使用可能なプリペイドカード)/SIM x 3枚収納可能な超優れものだ。ちょうど銀行のキャッシュカードなどにおまけで付いてくるカードケースと同じサイズと思っていただければ良い。

またそのデザインもこだわり者を満足させる超デザイン、そっしてその種類の多さできっとその選択に迷うであろう。Asukalもかなり迷ったがまとめて10枚買ってしまった。一枚HK$3ほどだが10枚ほど買えばHK$15ほどに負けてもらえた。(一年も前なので記憶が定かではない)

                          

ラメ+アバンギャルドなデザイン。こだわり者の貴殿の所有欲をきっと満足させます!全てのデザインを所有したくなるほどそのデザインはすばらしい(の?)

 SIMを各3枚ずつ挿入の図。

しかしたこ八カードSIMも結構密着し取り出すときに根気が要るのも、 なにやらわがままなイタリア車と付き合うような愛らしさにもつながりさらに所有欲をかきたてる!

 

 

 

 

 

posted by Asukal at 00:01| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

★V880藍牙のあほ!★

Motorola V880のBluetoothに関してだがちょっと使い方が他のBT機能付きの携帯電話と勝手が違って使いにくいのだ!


まず通常BTつき携帯電話とPDAやPCと接続して使用するにはボンディング(或いはペアリング)と言ってお互いにどちらか一方から辺りにある使いたい他のBT機器を検索し見つけ出し、その後任意の暗証番号を双方で確認しあってお互いのリストに相手の機器を登録しておく必要がある。

詳細は下記参照
http://www.geocities.jp/asukal_trader/Conectpda/conectpda.htm

Sony EriccsonやNokia,その他の携帯電話やPDA、PCの場合BTをアクティブにしてこのボンディングを行えばそのBTが提供する機能、ファイル転送やPIMのシンク(主にOutlookとの電話帳や予定)、そして携帯電話ならば外付けモデムとしての機能を一度のボンディングで認識して登録してくれる。同時にアクティブになっていれば接続したいクライアントの方から指定してやればホストの方で特に指定してやら無くてもどの機能にもアクセスが可能だ。
だが日本の携帯電話やV880の場合はこれらの機能が別々に起動させるようになっておりそれぞれの機能ごとにホスト、クライアントを立ち上げる必要があり、その場合別のBT機能は使用ができない仕組みである。

詳細はこのページの下の方(間抜けな日本のBT携帯電話)
http://www.geocities.jp/asukal_trader/Conectpda/BT_usage.htm

1;まずV880で驚いたのは最初の登録機器のリストが作れないことだった。
いったん登録しておけばその登録機器を選ぶだけでよいのだがリストができないので毎回検索に時間がかかる。

↓クリックで拡大
BTdevises

2;そしてボンディング機能がかなり低い。と言うかダイアルアップ/OBEX/PC Syncではボンディングができない。
FTPサーバー、或いはクライアントとしていったんファイルのやり取りをしてその際に暗証で認識しないとその他の機能が使えない。Asukalは今まで、一番最初に登録させる際はPDA等からBTダイアルアップでボンディングさせるのだがいくらやってもV880からは返答が無い。

PCとシンクさせようとしてもシンクではやはり同じように返答が無い。
かといって一旦FTPで認識させても登録機能が無いので二度目も検索する必要がある。(V880がホストになる場合は探す必要が無いが)

3;PCとのシンクがほとんどできない。特に電話帳のシンクができないのは腹が立つ。
Sonyの携帯電話をPCとBTでつなぎ、BTのソフトでPIMシンクを実行しOutlookにSonyの電話帳を呼び込む。
これを同様な機能でPCのOutlookからSig3やXdaO2に書き込める。がV880だけは書き込めないのだ。
V880の専用ソフトでやはりOutlookとV880の電話帳をシンクする機能もあるがやはり認証の問題でシンクができない。
認証を何とかしてもエラーでV880の方に書き込めない。

4;BTで他の携帯から電話帳をvCard形式で転送するのだがファイルに書き込めても電話帳にインポートできない。
何度やっても電話帳には入れてくれない。エラーで読み込みが拒否される。

5;BTとは関係ないがGSMで無いので仕方が無いかも知れぬが国際電話の際、GSM携帯電話なら国番号の前に+をつければ00、或いは001かその他か迷わぬのでよいのだがCDMA機ではこの+が使えぬ。中国からなので00を必ずつけなければならぬ。

以上はV880の仕様なのか、或いはMotorola全ての仕様なのかは定かではないが気がついたので報告してみた。
posted by Asukal at 00:11| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

★大陸生まれのGSM携帯電話★

最近中国国産のGSM/CDMA携帯電話の市場進出がすごい。
まだまだ中国国内での販売がほとんどだろうが今後当然海外進出もメーカーとしては目指しているのだろう。そのメーカー数、機種数もあり、海外の老舗、Motolora,Nokia等も駆逐していくのであろう。

低価格の大衆版から手書き機能つきPDA型の超豪華版、フルカラー/高解像度カメラ付きマルチメディア版と多種多様だ。

Asukalはまだ使用していないが今後の成長が楽しみだ。
ざっと目に付くメーカーだけでも下のようにたくさんあり、そのほかにもまだまだある。
恐ろしいほどの勢いだ!

Haier(海尓)
http://www.ehaier.com/static/category-SJ/index.jsp

BenQ(明基)
http://www.benq.com.cn/Mobile/

Amoi(夏新)
http://www.amobile.com.cn/html/cpjzc_index.htm

KONKA(康佳)
http://www.konka.com/3product/index_01.jsp

bird(波導)
http://www.chinabird.com/bird2004/products/index.asp

Legend(聯想)
http://appserver.lenovo.com/product/channel/product_catalog.asp?catalogid=119

Kejian(科建)
http://www.chinakejian.net/products/index1.asp

TCL
http://www.tclmobile.com.cn/mobile/product.jsp?catid=77

PANDA(熊猫)
http://www.pmc.net.cn/product_new.htm

Capitel(首信)
http://www.capitel.com.cn/stock/product_serv/mobileList.jsp

Daxian
http://www.daxiantelecom.com/product/

東信
http://www.eastcom.com/products/index1.jsp?pkind_id=1

soutec(南方高科)
http://www.soutec.com/products/products.htm

DBTEL(迪比電子)
http://www.dbtel.com.cn
そのたCEC、海信、等など。

(一部は台湾系もあり)

LGなどの韓国系も中国国内独自の路線でやはり中国国内向けの専用機種を制作している。
普天東芝/普天三洋等も同様だ。

今後が本当に楽しみだ。

posted by Asukal at 16:40| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★CDMA 対 GPRS★

実はAsukalが約1ヶ月の欧州の旅から戻りひとつ気がついたことがあった。
中国のGPRSが以前より高速に感じていたのだ。かなり高速に感じるのだ。

また今回導入したMotorola V880 CDMAx1のBT経由でのネットワーク接続が最近ネットワーク混雑のためかスピードが乗らないのだ。
そしてCDMAの特性或いは仕組みだろうか、日本のAUのBT CDMAもそうであったがダイアルアップからログオンまでのスピードがGPRSに比べて明らかに時間がかかるような気がするのだ。

あきんどAsukalだ、〜のような気がする、〜のように感じると言った表現は一番嫌いだ!あきんどなる物、数字を追うべきである。中国人の癖でよく使う一番嫌いな言葉、「差不多」と「馬上」がある。

「差不多」=そろそろ、ぼちぼち、だいたい、もうじき
「馬上」=すぐにと言ったような意味で使われる。

Asukal「納期は10日だがもう過ぎている、いったい何時にできるのだ?」
中国人 「差不多」或いは「馬上」

Asukal 「さっき頼んだマーボー豆腐、まだかいな?」
中国人  「差不多」或いは「馬上」

この二つのうち一つの返事を聞けばAsukalは100%切れるのだ!
麻婆豆腐の場合日本の出前でもそうであったのでまだ許すが商売では許さない!

得意の横道へそれたのだが、CDMAとGPRSの速度差をポケットPCのタイマーソフトで取ってみた。

***********************************************
A;Sigmarion3+Bluetooth経由Sony Ericosson Z608 GPRS
B;SIgamrion3+Bluetooth経由Motrola V880 CDMAx1

@ダイアルスタートからネットワークログイン
A;1回目;00:14   2回目;00:15  3回目;00:15
B;1回目;00:27   2回目;00:28  3回目;00:28

@nPOPQで4つのメールアカウント巡回
A;1回目;00:49   2回目;00:58  3回目;00:40
B;1回目;00:47   2回目;00:35  3回目;00:35

@Windows CE FANページ開くまで
A;1回目;00:52   2回目;00:59  3回目;00:59
B;1回目;00:45   2回目;00:48  3回目;00:49

@Asukalのホームページを開くまで
A;01:25
B;01:00

****Desktop PC (Windows XP Celron 1GB CPU)****
C;USB Bluetooth+Sony Ericosson Z608 GPRS
D;USB Bluetooth+Motrola V880 CDMAx1

@ダイアルスタートからネットワークログイン
C;1回目;00:05   2回目;00:04  3回目;00:04
D;1回目;00:16   2回目;00:15  3回目;00:29

@Windows CE FANページ開くまで
C;1回目;00:47  
D;1回目;00:38

@AsukalのBlogページを開くまで
C;1回目;00:42
D;1回目;00:38 

明らかにCDMAのログイン時間はGPRSに比べ倍である。
またSig3ではWEBページにアクセスする時間も余り変わらない。

う〜ん、考えているAsukalだ。
posted by Asukal at 12:52| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

★中国聯通CDMA携帯V880日本語表示可能!★

さて昨日配達されたV880だがなんと日本語のメールが読めたのだ!まったく期待も予想もしていなかったのでかなり驚いた。U-Mail(日本で言うi-Mailやsky mailのような物?)とSMSともに日本語が表示された。これには驚いたAsukalだった!

写真左はSMSの日本語表示  右はU-Mail
SMS Umail

V880の詳細はここ(中国語サイト)で見てもらうとして簡単なインプレを紹介したいと思う。

契約内容はつきの基本料金が下記のようになっている。
135元1ヶ月 含む300元の市内通話/市内通話着信料無料
200元1ヶ月 500MBのデータ通信料
5500元の通話料を先に契約した際の引き落とし銀行口座に入れておけば端末機の代金は無し。
毎月の通話料の半額を上記口座から差し引き残りの半分は別途支払いする仕組みで国際電話料金はこの場合当てはまらず別途支払う必要がある。

海外ローミング(CDMAの)は現在日本/アメリカ/オーストラリアを含む十カ国、ローミング先でのCDMAデータ通信は不可。ローミング申請は5000元の保証金を預ける必要があるがシンセンの住民票のある者はこの保証金が要らない。(Asukalの部下の名前で登録したが現在彼はシンセンの住民票=身分証明の発行待ちで2ヶ月先に入手可能。シンセン籍をとるには試験制である)

まずは大きさだがSony Ericssonを一回り小さくした大きさで手には結構しっくり来る。
契約時には予備電池とBluetooth Head Setがサービスでついてくる。↓
v1

Bluetooth(以下BTと表記)でのデータ通信の設定は特に必要なくDate CommをBTに指定しておけばよいのだが他のBT携帯電話と違いBTダイアルアップでPDA/PCとボンディング(ペアリング)ができない変わった仕様になっていた。とりあえずObexやFile Transferでボンディングできたのでそれから接続する。ダイアルアップで一生懸命つなごうとしてもV880のほうでボンディング要求などが一切登場しないので何時までたってもPDA/PCの方で接続エラーとなりつながらない。下はボンディング後PCのBTマネージャーに登録されたV880の使用可能サービスアイコン
BTmanager

PC/PDAの方から新しいダイアルアップを作るのだが番号は#777、ユーザー名/パスワードはともにCardでよい。USBのCDMAデータ通信ドングルの時と同じだ。
つながると下記の画面が登場する。
Connectingr

上記に書いたように少々ボンディングが厄介だが丹念に時間をかければコツがつかめる。Asukalが通信テストしたのはデスクトップPC2台、VictorのNote PC,Sigmarion2,Sigmarion3,XdaO2II,iPaq3870と全てデータ通信できた。
明らかにGPRSより高速で気分がよい。どのPC上でも接続速度115.2kbpsと表示される。
WEBブラウジングも快適だ。
speedddd

ただしダイアルアップの際のPC/PDAのネゴの時間はGPRS携帯電話/CDMA-USBドングルより若干時間がかかるような気もするが許容範囲だ。

これで快適なWEBブラウジングがノートPCだけでなくSig3でもできる。

参考
体積:65cc
重量:87g
2nd モニター : 6万5千 ELカラー
メインモニター: 26万色TFTクリアータイプ

電池: 820アンペア リチウムバッテリー
通話:160分
待ちうけ:200時間
64和弦音
内置30万画素デジタルカメラ(照明付き)
posted by Asukal at 17:51| 香港 | Comment(3) | TrackBack(1) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月30日

★中国聨通世界風とCDMA★

3G導入が数年先となる中国でもっとも高速な携帯電話データ通信を持つCDMAx1(2.5G)だがその国際ローミング網の弱さが顧客数の少なさの原因となっている。
そこで考え出されたのが世界風と呼ばれる1台の端末でCDAMとGSMの両方のネットワークを使用できる世界風と言う機種。GSMのSIMに関しては他のキャリアーのカードが使用可能になったそうだ。またGPRSパケット通信は出来ないと言うことだ。

CDMAの高速データ通信とGSMの広い国際ローミング網を1台で使用できる非常に興味の有る端末だがGPRSデータ通信が中国国内/国外共に使用できない、もちろん海外ローミングでCDMA通信も出来ないそうだ。となるとちょっと残念だ(目下のところと聯通は言っている。)


しかしすでに5万人を超える世界風の加入者が有ると言う。中国国内で使用するには十分だろう。

Bluetooth付が機種が出れば再度検討しようと思うがAsukalも目下のところ見合わせると言っている。


ここの所物欲が満足させられていないのでBluetooth付きCDMA携帯電話Motorola V880を発注した。別に新機種ではないが中国で入手可能なCDMA携帯、BT付きはこれしかないのである。USBのCDAMドングルを所有するがPCでしか使えない、Sig3等のPDAでもその高速データ通信を使うためにはこれしかないのだ。

まもなく商品が届くので契約内容や詳細は検証後報告するが聯通は駆け出しの頃の日本のIDOの様な立場に有り(えっ、なんでIDOなの?と当時は言われたものだ)顧客を増やすためにかなり涙ぐましいサービスを行っている。

そう、新規契約でSIM(UIM)と端末を担当営業が配達してくれるのだ。と言うより以前加入したためにうるさいほど「調子はいかがですか?」「もっと通話してください」と連絡電話が入る(CDMAのUIMカードはUSBドングルに入っているので中国移動の携帯にかかってくる。もともと中国移動のVIP顧客=高額ユーザに売込みなどの電話がかかってくるが個人の電話仕様情報が流出している証拠だ)

その電話がかかってきたついでに発注したのだ。
まだまだ中国のパケットデーター通信は遅いとお嘆きの貴兄に!日本での通話ローミングも可能なCDMAの一品を!
posted by Asukal at 12:52| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

★フィリピンのGPRS★

フィリピンである。ここはGPRSがかなり遅れて導入された国である。
マニラ近辺では早くから使えていたが私の毎回滞在するルソン諜報部のあるBulacan
は前回までGPRSが使えなかったのである。

今回は使えている。結構速度的にも品質的にも安定しているので使えている。どんど
んネットに繋げぬ場所が減ってきているのは
うれしいことである。

(ちなみに香港CSLと中国CMCCでのローミングであり、現地SIMは使用せず)


posted by Asukal at 14:06| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

★隠れた名機★

image/asukal-2004-08-11T01:11:10-1.jpg
http://www.xplore.com.hk/gsl/web.link?op=prod&handset=g18&lan=en
あまり話題に上る事の無いxploreだが結構香港ではみな使っている様だ。
Palm OS のGSM携帯電話で簡体字中国語/英語OSとあるらしい。

一説によるとCJKも使えるとHKのWebサイトに出ていた(アドレスは忘れた)
HKの友人も使用しているが便利だと威張っている。
興味はあるがPALMが得意でないので今ひとつ手が出せない。
なにやら更なる新型が数ヵ月後に1万画素のカメラを引っさげリリースされる
と言う噂だ!

二型(G88)もHK$2600前後の価格と安くになっているそうだ。
新型が出たらもっと安くなりそう。そのときはAsukalも、、、、どうしよう?

Asukaly your!
posted by Asukal at 01:11| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

★中国聯通世界風(GSM/CDMAデュアル携帯電話)★

image/asukal-2004-08-08T15:43:04-1.jpg

世界風と呼ばれるこの携帯電話、現在Motorla/LG電子/Sumsungの3社から対応機種が販売されている。携帯電話雑誌などを見るとSIMスロットが二つありそれぞれCDMA/GSMのSIMが2枚入るようになっている。

Asukaly yours!
posted by Asukal at 15:43| 香港 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

★中国聯通GSM/CDMAデュアル携帯電話★

世界風
http://news.searchina.ne.jp/2004/0805/it_0805_002.shtml

世界風と呼ばれるこの携帯電話、現在Motorla/LG電子/Sumsungの3社から対応機種が販売されている。携帯電話雑誌などを見るとSIMスロットが二つありそれぞれCDMA/GSMのSIMが2枚入るようになっている。


残念ながらと言うか当たり前だが聯通以外のGSMのSIMは使用できない様になっているとの話。

GSMのパケット通信GPRSに比べると数段高速で日本/韓国でそのままローミング可能なCDMAと、国際ローミングでほとんどの国で使用可能なGSMを両方備えていると言う事は非常に強い見方だ!

GPRSの通信速度に限界を感じ、さらに3Gサービスが遅れ導入が2005年後半になりそうな中国では、かなり有力な戦力になりそうだ。Bluetooth内蔵の世界風機種が出ればすぐにでも乗り換えたいくらいだ。

聯通GSM 国際ローミング
http://www.chinaunicom.com.cn/chinaunicom/product/gsm130_fg.html
聯通CDMA 国際ローミング
http://www.chinaunicom.com.cn/chinaunicom/product/index_10_1.html

リンク先は中国のサイトなのでPCに中国語フォントが無い場合表示が化けてしまいます。

英語ページ
GSM 国際ローミング
http://www.chinaunicom.com.cn/chinaunicom/english/services/gsm130_fw.html
CDMA 国際ローミング
http://www.chinaunicom.com.cn/chinaunicom/english/services/index_10_01.html
posted by Asukal at 21:48| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月04日

中国電信・香港CSLでのGPRSベトナムローミング

我が腹心の番頭Xiao Yaoの調査によると
中国電信・香港CSL共にまだGPRSのベトナムでのローミングサービスはしていないとの事。

加えてXiao Yaoが言うには、ベトナム訪問のたびに同じ調査を依頼するのはやめてほしいとの事だった!
すまぬ!Xiao Yaoよ!次回からちゃんと調べてから出発するので今しばらく我慢をしてくれ!

ところでホーチミンのチャイナタウンで昨日なぜか華僑や香港・台湾人の中に混ざり日本・バーレーンの蹴球試合を見ていた。

なぜ中国人民がバーレーンを応援しているのか分からなかったがそばにいたベトナム華僑が事情を説明してくれた。

そうか、さすが中国、試合前の人民の洗脳・扇動政策に怠りは無い。審判も厳選された忠実な共産党員を起用!
中華人民共和国は完璧なデフェンスをチームのために準備した。

posted by Asukal at 20:58| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。