2005年03月24日

★WM2005日本語・中国語入力成功★

先ほどの報告にした様にwince.nlsが導入できていない。よってインターネットは日本語・中国語サイトは文字化け、メールは英語しか受信できない。もちろん横文字ならフランス語・ドイツ語等も受信は可能であるだろうが日本語・中国語が受信できないのは非常につらい所である。

しかしである、先日報告したようにSMS(ショートメッセージ)だけはフォントを対応させてやるだけで日本語・中国語も文字化けせずに表示が可能なのである。昨晩日本語入力は「ひらがな・カタカナ」に限り、ルーマニアの同志の開発した BlimkeysをAsukalが改造した日本語携帯電話風キー入力系統により可能となった!

中国語入力ソフトも当然入れたいのだが何せメモリーが乏しい。128MBの本体メモリーでなく14MBのStorageエリアにOSが組み込まれると言った非常に実用には致命的な制限を持ったβである。MSはROM流出の際をあらかじめ予測してこのような仕組みを組み込んだのかもしれないと密かに疑うのである。或いはその様な制限を持たせ「流出劇」を演じたのではなかろうか・・・・

前回はそのメモリーサイズを考慮してAsukal所有の中で最もサイズの小さな中国語入力ソフトであるHW PENを入れたのだが、その全画面手書きのドライバーとOSのタッチスクリーンのドライバーがかみ合わず玉砕したのだった。

←実際は Storage 14.54MB + Program 24.35 =38.89MB であるがすでにOSがかなり使っているためスッピン状態で 合計 14MB程しか使用可能な領域は残っていないのである。 右のキャプチャーは 日中対応 Wince.nls 1.2MB/日中混合フォント3MB/TascalソフトのTRE/英語T9入力のIntelipad 1.3MBを導入した状態である。(wince.nlsは無意味だが・・)

 

 

今回はその事を踏まえ、日中フォントを再度選択し容量を稼ぎそれを導入後、他のソフトを入れない状態で別の入力ソフトを入れてみることにした。選択する入力ソフトを選ぶ条件は

@手書きで日本語・中国語の両方が使える物(メモリーサイズから複数の入力ソフトは避けたい)
@必要メモリーの可能な限り小さなもの
@カーネルに手を加えないもの(wince.nls等のプラットホーム書き換えを含む場合、OSに拒否される)

そこで登場したのがPenpowerである。最新の2003se対応は7.5MB必要である。古いタイプは調べると 5MB弱である。

違いはランドスケープ画面での入力ボックスのストレッチ機能の有無くらいである。迷わず古いバージョンを選択。

 

見事に成功である!手書で日本語・中国語(簡体字/繁体字)全て書き込めるのだ!

これでとりあえずメールは出来ないがSMSマシーンとしては日本語・中国語(簡体字/繁体字)送受信共に可能となった!

見栄だけの使えぬ見せびらかしマシーンで終わる事はなさそうだ!

かっこいいーぞAsukal、いやHimalaya 2005! おしっこちびりそうだ!

後はwince.nlsだ!夢に出てきそうだ・・・

 

 

(この画面に表示される日中混合フォントに含まれる「ひらがな・カタカナ」は以前の日中二ヶ国語化CAB "Asukal e-china.cab"に含まれるMingluフォントよりかなりいいだろう・・・  新しい二ヶ国語化CABはこのフォントが完成の完成と共にそれを組み込み発表予定である)

Asukaly yours!

 

続きを読む


posted by Asukal at 16:19| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★WM2005のwince.nlsの書換成功★

wince.nls、これは英語OSを使用するPPCユーザーにとっては非常に重要なファイルである。女房子供を売り払ってでも手に入れたいまさに海外PPCユーザーの求める 「Blue Bird」なのだ!或いはヤッターマンの捜し求める「ダイナモント」なのである。

wince.nls、この400KB(日本語対応)から1.2MB(日本語・中国語対応)と言う小さなファイル、何が重要であるか、

@e-mailでの日本語や中国語のエンコードを可能にする。

@PPCのPocket Internet Exploreで日本語や中国語のエンコードを可能にする。

@日本語入力などの日本語環境で無ければ正常に表示されないソフトを導入可能にする。

@地域の設定で日本が選択可能である。

日本語などはフォント、レジストリーに手を加えれば表示だけはは可能であるがwince.nls無しでは上記の4点、そう機動電脳戦士にとっては命となる通信系統、日本語入力系統が使えない。これでは意味が無い。電卓を持って歩いたほうが良いくらいだ!

WM2003seまでは簡単にこのファイルが置き換えることができた。PPCデバイスの標準のエキスプローラーからはできなかったがActivesync経由でPCからデバイスのwindowsフォルダーに放り込めた。或いはGSFinder等のファイラーを使えばデバイス上からも放り込めたのだ。

しかしWM2005(あくまでもβ版)へはActivesyncでもロックがかかる。アクセス権の無いシステムファイルとエラーが出る。GSFinderでも同様である。現状使用できる最新のwince.nlsはWM2003se用のものである。バージョンの問題であろうか?或いはWM2005のシステムの問題であろうか?

しかしAsukalである。鳴かねば鳴かせて見せようホトトギス!ホーホケキョなのだ!(ちがうってば)

とにかくwince.nlsの書き込みに成功したのだ!

@まずGSFinderで純正のwince.nlsのプロパティーを開く、この時点ではGSfinderは日本語が使えないのでメニューは文字化け(口口口口表示)しているはずなのですでに日本語化したPDA/日本語PDAを並べてメニューをそこから盗み見るのである。

@そしてプロパティーの中の読み取り専用、隠しファイルのチェックをはずし「OK」

@GSFinderでSDカードか本体にあらかじめコピーしておいたwince.nlsをwindowsフォルダーにコピーができる。(windowsフォルダー以外にはPCからでもコピーが可能)

そしてソフトリセット!だが・・・コピーはできている、再度GSFinderで確認するが確かにコピーはできているのだが地域の設定、IEやInboxのエンコードには一切反映されていない。意味が無いぞ!やはりWM2005用のWince.nlsを探さねばならぬのか?

と言う事で残念な結果であった・・

 


 

@CABインストール法;今までのOSではCABファイルをタップしソフトをインストールする場合CABがインストール終了後消えるCAB方式の物と消えずに残る物とあった。

しかしWM2005は全てCABが残ったままである。SDカードからCABを実行してもSDカードには残ったままなので再度SDにコピーしなおす必要が無いのだ。

また昨日も報告したがCABインストールからでもStorage/Main Memoryとインストール先を指定可能になった。

@Colomboと言うソフト; これはシステムを監視し不正と思われる変更がOSに対して行われた際、それをログに保存しておきソフトリセット後もその不正と思われる変更を自動で元に戻しているようだ。これはDisable/Enableと変更可能である。レジストリ変更を伴う作業前にはこれをDisableにする必要がある。デフォルトではEnableである。

続きを読む
posted by Asukal at 13:26| 香港 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★WM2005の日本語・中国語★

WM2005のROMを焼き付けたHimalayaだが日本語化に必要不可欠なwince.nlsの置き換えが出来ない。

Activesyncを使いPCのエキスプローラーから、GSfinderを使いデバイス上からも全てはじかれる。読み取り専用の保護ファイルのために書き換えは出来ないとえらー表示が出る。

これは@別バージョンの、そうM2005対応のwince.nlsなら可能なのか?或いは今使っているWM2003対応なの物でも書き込みの方法を考えれば置き換え可能なのか?

今後の課題である。これが出来ないとメールやインターネットのエンコードが出来ず日本語や中国語が表示されないのである。もちろんnPOPQ等でも日本語は表示されず化けてしまう。

ただし日本語・中国語等の対応のフォントを入れレジストリでシステムフォントをそれらにしておけば日本語・中国語の表示は可能であるのだ。

この状態でメールは化けるがなぜかSMSだけは化けずに日中の東洋文字を表示することが可能である。

もう一つエンコード(地域の設定)で日本の地域設定にしてなければ日本語入力のソフトも導入できないのである

ComPOBOX系、Documa,Atok等考えられる日本語入力のソフトを入れたがだめである。起動しなかったり文字化けしたり、色んな原因があるがとにかくwince.nlsが無い今、手の施しようが無い。

中国語入力も手書き系はタッチスクリーンのドライバーとの兼ね合いか、導入したとたんにタッチスクリーンがスタイラスを受け付けない、そしてハードリセットを強いられるのだ。他にも色んな入力ソフトを入れたいが残念ながらその恐ろしいほど少ないメモリーには入れることの出来るソフトはないのである。 

Effyも入れてみたがだめである。 そこで思い出したのが日本語携帯電話キー入力のAsukalがモデファイしたBilmkeyを思い出した。これはキーに文字コードを直接割り当てているのでエンコードは関係ないような予感がしたのだ!

予想は当たった!さすがはAsukalだ!(自分で言う)

表示されている文字は日中混合フォントであるのでかなが少し純日本語フォントに比べると崩れているが使えぬ範囲ではない。

ひらがな、カタカナしか入力は出来ないが日本語がまったく入力出来ないよりはましであるはずだ。これで日本語・中国語のSMSの受信、そして日本語でのSMSの送信までは完成した。

後は中国語のSMSを送信できるように出来ればもう言うことはない(当面は)。

とにかく新wince.nlsの登場か現存のwince.nlsを強制的に書き込む方法さえ見つかればネットもメールも日本語・中国語、そして日中入力も可能になるのだ!う〜ん何とかしたい物だ!

昨晩明け方までWM2005化に挑戦し、今朝も早起きしてしまった。昼寝は当然出来なかった。年寄りには睡眠が大切だ!ねむじよ!

 

 

posted by Asukal at 01:30| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

★テスト2★

カテゴリを増やして5日目、再構築を何度して増やしたカテゴリが画面上に出てこない。何故だっ!
posted by Asukal at 09:10| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

★中国語OS XdaO2 IIのSIP★

英語OSのXdaO2 IIに中国語OSのDopodoの最新OS PPC2003seのROMを書き込んで中国語OSとして使用しているAsukalである。詳しくは  中国語OS書き換えのXdaO2Iの記事集

さてその中国語OSの標準中国語入力を紹介しよう。なかなか便利であり英語機の様に別途中国語入力ソフトを導入する必要が無いのはたすかる。

←全画面手書きである。画面のどこでも手書きで候補を出せる(手書きした文字がグラフィックで書き込まれるのではない)

リストボックス上段に候補文字、下段にその候補文字の後に続くであろうと予測される二文字目の候補。

 

 

 

 

←手書きボックス入力である。手書きボックスは3 boxと 2 boxと選択可能でそのまま英語・数字・漢字も認識する

 

 

 

 

 

 

←ピンイン(日本語で言うローマ字入力にあたる)であるがAtokを入れた後は基本辞書がAtokのものに置き換わってしまうのでAtokの候補が出てくるのだ。中国語の候補はもう使えない。。これは日本語化してAtokを入れた英語OSの標準キーボードでも同様に発生する。

よって今はピンイン入力はあきらめているのだ!

これらの手書きは当然OS標準なので結構認識率も良い。Asukalの乱筆を認識すると言う事は非常に大変な技である事を理解して欲しいのだ!

 

 

今日の午後からは出張である。久しぶりに仕事するぞ!!!

posted by Asukal at 12:35| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

★TEST★

Asukaly yours!

posted by Asukal at 12:33| 香港 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

★Pocket PC&Sigmarion3ローカライズキット★

さてAsukalが勝手に作った英語OSの日本語化・中国語化等のCABであるが数度に及ぶ修正で混乱が発生する可能性があるのでまとめてホームページにアップしておいたのだ!

このBlogの左側 「同志のアジト」=リンク集のところにもリンクが張ってあるのですでにお気づきの同志もいるかもしれないが・・・・

さてそのうわさのURLは http://www.geocities.jp/asukal_trader/Localize/localizecab.htm である!

 


 

警告;

忘れちゃいけない!これは見るだけだ!ダウンロードする権利は君たちには無い!ダウンロードするとおちんちんが腫れたり、歯周病で歯が抜けたり、鼻が溶け出したりxxxxxxなことにナル! よく肝に銘じておくように!これは見せびらかしようなのだ!

そして言わせてもらおう!「黒かろうが白かろうがねずみを取ればよい猫である!」。その猫を食べるやつは人類の敵だ!誰がねずみを取るのだ!(ねずみ小僧は取ってはいけない!)

さて仕事に出かけよう!上海はさぶいのだ!!!

posted by Asukal at 10:50| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

★中国語OSのPPC2003の日中二ヶ国語化★

JTさんへ>

e-china+Atokだけでいいですよ。
e-china 導入後にソフトリセットしてAtokを導入してください。Atok導入時にLeginal Settingを必ずJapaneseにしておくことを忘れずに!これをしていないとうまく導入できません。

遅くなりましたが参考までに!

posted by Asukal at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

★Sigmarion3用日中二ヶ国語環境自動CAB★

その名のとおりSig3二ヶ国語化環境(日本語・中国語=繁体字・簡体字)環境を作成するためのCABである。

Inbox/Internetの日中二ヶ国語エンコード対応(韓国語もエンコード可能であるが韓国語フォントが入ってない)

 

   名づけて!

   Asukal Sig3 de China! 9.77MB  

   仕事は (シグ・デ・シナ!)

 

いつものようにちんちんの腫れることを覚悟の上!基本的にはダウンロード禁止である!

posted by Asukal at 16:24| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Motorola MPxの日本語化情報★

PPC2003se搭載のGSM携帯電話、Qwertキーボード搭載、そして2方向オープンのギミックとかなり期待したデヴァイスだが!

タイ王国の地下活動工作員 同志 高橋@盤谷氏からの貴重な情報である!

 

@日本語化は可能であるがかなり動作が重くなる

@Atok導入可能であるがサイズ的にかなり小さく使い物にならない

@Atokがキーボードを認識しない

筐体サイズ、搭載メモリー容量に起因すると思われる。

マレーの同志からも同様な報告を受けた。日本語化をして使用するにはかなりの忍耐が必要であると予想される。残念だ!

posted by Asukal at 12:27| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

★PPC2002用日本語化CAB完成★

マレーの同志からSOSだ!PPC2002を日本語したいが方法がわからないと!

そこで急遽Asukalは立ち上がった!そうだ!PPC2002-英語OS機のワンタッチ日本語化CAB!

名付けて 

Asukal Lets Japan Again.cab 4.5MB   歌の名前みたいって言うのは無し!

PDAにコピーしてタップするだけだ。途中上書きの注意が出るが YES to ALLを選択して進む!インストール終了後ソフトリセットして地域の設定(Regional Setting)をJapanese(Japan)にするだけだ!

 


 

PPC2002ではAtokが動かなかった記憶があるのでComPoboxが動くようにしてある(乙ではない)。

しかし人様の作ったものを勝手にCABには組み込めないのでレジストリ/辞書ファイルだけの同梱だ。

http://www12.big.or.jp/~t-hiruma/iPAQ/palm-index.html ここから compobox.dllをDLして 日本語化が終わった後に PDAのwindowフォルダーにcompobox.dllをコピーしてソフトリセットすればよい。レジストリーなどは一切導入の必要が無い。

「Roma」キーボード対応comPOBOX.DLLがお勧め!

さ〜Lets TEST again!

posted by Asukal at 12:47| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

★Motorla MPx日本語化情報★

マレーの同志より報告が入った!

AsukalのLets Japanにて日本語化を行った結果

1:キーボードを認識しない

2:IEを立ち上げるとフリーズしてしまう。

このような問題が発生しているようだ。IEのフリーズは多分メモリー不足ではないかと予想される。

同志の話ではメモリーはなんと24MBしかないそうだ。24MBとは寂しすぎるぞ!

posted by Asukal at 16:09| 香港 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

★WM2003日本語化CAB再修正★

サイズを1MBほど小さくすることに成功!以前は5.20MBほどあったのが4.38MBほどに出来た!

ついでにインストール時に表示される「H/HP用のセットアップファイルです」と言うエラー表示が出ないようにした。(PPC2003seではインストール終了時に出る「以前のバージョン用である」のエラーはまだ出るが)

★WM2003(se)自動日本語化CAB修正版 Asukal Go Japan 5.20MB 改め、その名を

Asukal Lets Japan 4.38MB 「レッツ・ジャパン!」 (もっと気の利いた名前無いのかい!)

★おまけに自動日中二ヶ国語化のLightバージョン Asukal Go JP CN 13MB 改め、その名を

Asukal e-china  9.6MB 中国へ「イッチャイナ!」(*^^)v

★Install時のエラー表示を訂正した日中二ヶ国語化 Full Version

Asukal Go JP CN 13MB 

 


 

CAB内容は最高機密としコノサイト・アノサイトで言ってはいけない!

警告;DL禁止!勝手にDLするとおちんちんが腫れますので自己責任で。

おちんちんの無い人はxxxxxx !  ・・・一度メール下さい、ゆっくり説明させていただきます!

No Click Here!

続きを読む
posted by Asukal at 02:51| 香港 🌁| Comment(30) | TrackBack(1) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★WM2003(se) Far east Auto Localizer cab file★

*Japanese encode support registry and files/font

★ Asukal Lets Japan 4.38MB 

*Chinese(simlied/Traditional) and Japanese encode support registry and files/font

★ Asukal e-china     9.6MB 

<PPC2002 is not suppoerted>

posted by Asukal at 00:43| 香港 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

★XdaO2IIs完全日本語化その?★

さて引き続き日本語化のソースだ!

←Add ringtoneだ! 

AddRingTone.exe.0409.mui

そして左下がDevice Informartion

DIM.exe.0409.mui

右下がMicrophone AGC  MicrophoneAGC.exe.0409.mui

最後がBottn Lock だ! 

ButtonLock.exe.0409.mui

 

いつものように各ファイルをwindowsフォルダーにコピーペイすとするだけである。

XdaO2以外でも同じインターフェイスのものなら使用可能と思うが保証外である。

まとめてZIPにしておいた!   

日本語ソースセット

そしてPowerの修正版も入っている!Power.exe.0409.mui

 

 

 

 

 

 

 

posted by Asukal at 08:31| 香港 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

★WM2003(SE含む)英語OS機用日本語・日中表記可能化CAB★

--------警告;これは配布用ではありません。勝手にDLするとおちんちんが腫れます---------

修正最新版はここ⇒WM2003+se 日本語化CAB

レジストリ自動組み込みに成功した!

Pocket PCを始めて自分で手がけてから長年の夢であったCAB形式自動日本語化・日中化CAB作成の夢

やっと実現した。両方共にXdaO2IIs(PPC2003se英語OSのデバイス)でテスト済みである。

CABをPDAに入れてタップしてソフトリセット、Setting---LocationをJapanese(Japan)にするだけである!なんと3分で日本語化である。知識も何も要らない!オー世界中の同志とこの喜びを分かち合いたいのだ!

 


 

*CABファイルをPDAの任意の場所(My Documentsでも何処でもいい)にコピーしてタップするだけだ!

*インストール中のエラーを無視しインストールを終了させる。

*ソフトリセット後にSetting--LocationをJapanese(Japan)にするだけである!

My DocumentsにReadme.txtとレジストリーファイルがひとつコピーされるがレジストリーファイルは参考用でありインポートする必要はない。

 


 

研究用だ!名づけて

Asukal Go Japan.CAB  約5MB(PPC2003自動日本語化cab)

Asukal Go JP CN.CAB 約12MB(PPC2003自動日中2ヶ国語化) 

ぢゃぢゃぢゃ・ぢゃ〜〜〜〜あん!

(ベートーベンの運命風に心を込めて読むべし!命令だ

合言葉は

「黒かろうが白かろうがねずみを取る猫はいい猫だ」

この合言葉の意味を理解した人のみDLを許可します。理解せずにDLした人は名前を名乗り返してください!

posted by Asukal at 02:12| 香港 ☀| Comment(51) | TrackBack(4) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

★WM2003英語OS機日本語中国語表示可能化CAB★

英語OSのWM2003以降のモデルで日本語/中国語の表示に対応させるためのあれだっ!(あれって?)

ついに完成した!

Asukal_LocalizeCJ.cab  12MB (日本語中国語表示可能にするCAB)

注意;(上記の日中版うまく動作しないようです。修正中ですのでDLしないでください)

先の日本語表示可能化のCAB Asukal Localize.cab   5MB 

もそうであるが「お正月の福袋」と同じなのである。中身は見たらいけない。

@今までは

1;GS Finderのようなファイラーをインストールして、

2;xxxxxとxxxxxxxをWindowsフォルダーにコピーして

3;レジストリーエディターをインストールして

4;二つのレジストリーファイルをPDAにコピーして

5;それらのレジストリーをそれぞれインポートして

6;ソフトリセットして

8;PcoketTweakをインストールしてPOPUpフォントとメニューバーのフォントサイズを調整して

8;ソフトリセットして終わり。

だったのが・・・・

1;CABとレジストリーエディターをPDAにコピーしそれぞれインストール

2;ソフトリセット後My Documetsに自動でコピーされているレジストリーファイル一つをインポート

3;ソフトリセット(ポップアップ/メニューバーフォントはそれぞれレジストリにて H;-12/W;400と自動で調整するようにした)

う〜ん、便利だ8項目がなんと、なななんと3項目で済むのだ!

(ってあまり作業手順が変わってないけど、項目をまとめて書いて減らしただけの様な・・・とかの突っ込みは許されない、この場合!)

レジストリの自動組込はタイから戻って再度挑戦予定!

同志s33nobuさん、成功第一号おめでとう!これからもよろしく!

 


★どちらもやはりレジストリーファイルがMy Documentsに展開されるのでそれをレジストリーエディターにてインポ ートの必要がある 

 

★レジストリーは一つで良い様にしてある。

そして使用上の注意は 「黒かろうが白かろうがねずみを取る猫はいい猫だ」

posted by Asukal at 20:23| 香港 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

★PPC2003日本語化CAB修正版★

注意;ここにあったCABは修正されました。

http://asukal.seesaa.net/article/1751157.html  で最新版を使ってください。レジストリも自動で組み込まれます。

----------------------------------------------------------------------

Asukal LocalizeJP.cab Ver 1.0 (英語OS Pocket PC2003/2003日本語表示対応化)

日本語化を簡単にするために作りました。

@レジストリーの書き込みは出来るが英語用のデフォルトのキーを書き換えることが出来ないため、
レジストリーの自動組込は現状あきらめました。今後の課題です。

@必要なレジストリファイル「Localieze.reg」をMy Documentsに展開するようにしてありますので
レジストリエディターにて手動でインポートしてください。

*************************************************************************
日本語化手順

1;「Asukal LocalizeJP.cab」をPCからPDAに転送してタップすれば自動で組み込まれます。

2;インストールしたらソフトリセットをしてください。

3;ソフトリセット後PDAのMy Documentsフォルダーに展開された「Localieze.reg」を
  レジストリーエディターを使いソフトリセットを再度実行。

4;これで日本語化が終了です。


注意;Remove ProgramからAsukal LocalizeJPが削除できるようになっています。
    しかし削除を実行するとシステムが壊れますのでハードリセットの覚悟で
*************************************************************************

5;Localieze.regには日本語化ソースの他「Low Battery」の警告をしないようにする設定が含
 まれます。

Setting--Personal--Sound&Notificationで「Battery Warning」の設定が追加されます。

下記参照

[HKEY_CURRENT_USER\ControlPanel\Notifications\{A877D663-239C-47a7-9304-0D347F580408}]
"Wave"="lowbatt"
"Duration"=dword:00000000
"Options"=dword:00000000
"Default"="Battery Warning"

6;同様にComPoBox乙のキーボードの高さを調整するようにレジストリーが追加されています。
  下記参照(Default値は26)

[HKEY_CURRENT_USER\ControlPanel\Sip]
"MenuBarHeight"=dword:0000000

7;これらのレジストリはAtok対応になっています。Atok導入される方は地域の設定が日本になっていることを
確認してから導入してください。他の地域に設定されているとインストールに失敗します。
**************************************************************************

色の話をする人には使っていただきたくありません。讃�平も言っておられます。

「黒かろうが白かろうがねずみを取る猫はいい猫だ」 と。


---------勝手な言い分--------
AsukalはこのCABにて何度もテストしました。問題ないはずです。
しかし機種により使用できなかったり、或いは問題が発生したり何らかの問題が発生しても責任が持てません。
すべて自己責任でお願いいたします。

 

posted by Asukal at 16:43| 香港 ☁| Comment(15) | TrackBack(1) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

★PPC2003se完全日本語化計画3★

ハンズフリーセッティング(左画像)とXBackup(下)が完成した。左画像はどこで出てくる画像か不明であるが入れておけばそのうち出てくるだろう(いい加減・・)

 

ともにUpしておくのでいつものようにDLしWindowsフォルダーにコピーするだけである。

英語OS用のものなのでもし簡体字中国語OSのデバイスに入れたい同志は各ファイルの拡張子の.0409.muiの部分を0804.muiと変更すれば使えるはずだ。

Himalaya/Blue Angel用であるのでOSの部分はよしとしても一部のBTやユーティリティーはMagcianとの互換は無いかもしれないので気をつけてくれたまえ。

(特に電源管理などは気をつけたほうがよいかもしれない)

 

注意:xBackup.exe.0409.mui=xBackUp      HFPUI.exe.0409.mui=ハンズフリー設定

posted by Asukal at 17:36| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

★PPC2003Se完全日本語化計画2★

さてやっと第二段だ。電源の管理だ。

DLしたPower.exe.0409.muiをそのままwindowsフォルダーに貼り付けるだけだ。

画像は日中混合フォントが表示されているがMSgothicがTahomaになっていればGothicで表示される。

不必要な場合はコピーしたPower.exe.0409.muiを削除するだけだ

 

 

posted by Asukal at 17:26| 香港 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本・中国語化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。