2005年05月14日

★中国抗日的歴史VCD★

中国歴史VCD今、中国の歴史教科書、それも抗日の歴史にフォーカスを絞り日本語に訳しているAsukalである。

今日CDショップへ行った際に見つけたビデオCD、九一八事変、西安事変、盧溝橋事件、 南京大虐殺とまさに歴史の教科書と通りの順でCDがあるではないか・・・

と言うことで買ってしまう。今までも有るのは知っていたのだが見る程でもないと無視していたが、今、 中国のメディアはどのように過去の歴史を伝えているのか非常に気になった。

また、暦その教科書に目を通していて感じたのはまさに日本と中国の両国間の問題の長さに違いが有ると言うことである。

割と日本人は先の太平洋戦争の部分しか考えないが中国の教科書を見ると辛亥革命の後より始まっている。日中戦争義和団の乱黄海海戦等の項目にも日本軍 (本来は旧日本軍と書いて欲しいところであるが彼らは日本軍と書く)の中国人民の虐殺が描かれている。 1800年代後半から始まっているようだ・・・

posted by Asukal at 22:08| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

★歴史を学ぼう!その二★

さて正しい歴史の第二段!

西安事変!である。

歴史書を訳すのは骨が折れるのだ!

ここだっ!↓

http://d.hatena.ne.jp/Asukal/20050509

 

posted by Asukal at 23:31| 香港 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

★歴史を学ぼう!その一★

正しい歴史を教えると言う中華人民共和国の歴史の教科書の内容である。

抗日戦線の歴史第一弾が出来上がった!

九一八事変(満州事変)である。さ〜学ぼう!

ここだっ→ http://d.hatena.ne.jp/Asukal/20050507

Asukal yours!

posted by Asukal at 02:04| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

★歴史を学ぼう★

日本で教えられている歴史がインチキであると言う話を聞く。間違った歴史を教えていると言う指摘を諸外国から受けている。

それは大変だっ!

正しい歴史を求めて戦う「時空の戦士Asukal」である。それならば・・日本での歴史が間違っていると国民が立ち上がり日本へ抗議した国々の歴史書なら間違いない歴史を教えているはずであると信じているAsukalである。

やっとの事で中国の歴史の教科書を入手した。入手したのは 

全国小中学校教材認定委員会 2001年認定済み 義務教育課程標準実験教科書 「中国歴史」 八年級(多分中学?) 上冊 人民教育出版所 発行(課程教材研究所/歴史課程教材研究開発中心 編書)

注目の課題は 

第四単元「中華民族的抗日戦争」 と言うページである。

満州事変から始まり盧溝橋事件、そして南京大虐殺、等などと数十ページに及ぶ記載である。

さて時間を見ながら各ページを訳して行きたいと思う。その内容はこのBlogで無く「Asukalの紅色時代」に順次アップして行くつもりである。

正しい歴史とやらをしっかりと見届けようではないか!

posted by Asukal at 16:10| 香港 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。