2005年04月08日

★Nokia7710をBTモデムに★

PCのモデムコマンドに下記の記述を要れる事でNokia7710をBluetoothモデムとしてGPRS接続できた。ダイアル番号は 「*99***1#」であり「*99#」では駄目であった。

AT+CGDCONT=1,"IP","cmnet","",0,0  

しかしながらPDA(Pcoket PC)からでは同様なコマンドを入れても駄目である。

さて博士!求命阿〜!

もう一つ

Internet/e-mail共に日本語エンコードがたくさん用意されている。

送信のエンコードをいくら日本語の物に設定をしても、いざ送信しようとすると勝手に「UTF-8」で送信しますと吹き出しが出る。勝手にである。

「いいですか?」「いやですか?」 と言った選択の余地も与えてくれ無い!まったく勝手である!わがままである!

さて博士!再度求命阿〜〜〜である。

posted by Asukal at 11:20| 香港 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

★Nokia7710テーマとアプリ★

やっとNokia7710ネタである。あまり詳しくは突っ込んで研究していないので、詳しいことは山根博士のサイトを参考にしていただきAsukalはお遊び程度で勘弁してもらおう!

山根博士!同志の期待がかかっていますのでよろしくお願いいたします!

(他力本願モードのAsukal)

さてうわさの博士のサイトを見て早速フリーのSoftをDLしインストールしてみたお茶目なAsukalである。

当然博士お勧めの画面キャプチャーSoftを入れなければここでは話にならない。

そのほかとしてフリーは PDF+と言うSoftがあったので入れてみたのだが・・・

日本語中国語などは全てトウフ文字となり表示できなかったのである。しかしそのサイトには「近いうちに日本語・中国語・韓国語対応のDLLを配布する」と書かれていたのでしばらく待つ必要がありそうだ。ま、対応してくれる予定があるようなので一安心!

その他はとりあえずフリーは無かったのでこんな物だ!

同志達→「おい、そんなんで記事にするな!」 と言うことでもう一つ、そう テーマなのだ!デフォルトのカラフルなテーマ・アイコンはとても綺麗だがちょっと 渋めの中年Asukalには似合わない。そうなのだ!渋めのテーマに切り替えよう! (と言っても最初から用意されているのはDefautlとTheme 1 しかないのでTheme 1に切り替えただけ)

↑Deafultのカラフルなアイコン

↑Theme1のダイアル画面

↑渋いAsukalにとってもお似合いのTheme 1だ。そうそう、表示されているカラーアイコンは後から入れたアプリである。Gravity(60シリーズのMP3用のアプリであるが・・・・秘密である)

おう!紅酒色と灰色・黒のコンビネーション、アールデコ風、渋めのAsukalにぴったりのテーマだ!

と言うことである。←やっぱりそれだけかよ!

う〜ん、そうそうGravtyの秘密を教えよう!Nokia 6630等の60系用のアプリを入れてみた、恐れを知らぬAsukalであるが・・・・起動しませんでした。

同志の皆さん!対応機種にあったアプリを入れましょう!

Asukaly yours!

 

posted by Asukal at 01:45| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

★Nokai7710の正しい使い方・基本操作★

博士が詳しく紹介しておられます!参考にしてください!

超手抜きのAsukalであった!

posted by Asukal at 23:40| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

★メシア・7710★

山根博士がNokia7710のレビューを書かれておられるのでもうすでに有名になった 「7710の日本語入力可能」の事実!

Asukalは当初、後2〜3ヶ月したら安くなるだろう、それから買おうかな位の思い入れしかなかったのだがその事実はAsukal状況を急変させた。

日ごろPocket PC Phone Phone EditionやNokiaの携帯電話を日本語・中国語環境を仕立て上げ喜んでいるが実はこれは当初、海外で日本語のメールをいつでも何処でも可能にしなければならないと言う業務上の必要性からであったのはだれも知らない・・・のだ!

しかしである、今回のNokia7710の日本語がそのまま手書き出来てしまい、さらに表示まで可能と言ったこの事実、Nokia中国語化のメンバーがそれを意図したか意図しなかったか等はこの際どうでもいい事であってそれは今後の海外での日本ビジネスマンにとって非常に意義のあることである。

まさにAsukalが当初求めたいつでも何処でも(誰とでも)ネットにつなぎ、業務メール、非業務メールを日本語・中国語で出来てしまう究極の理想デバイスなのである。

対応アプリが少ない、動作が多少もたつく、しかしそれは日本語手書きが出来るメリットに比べるとゴキブリのウンコほどの小さな問題でしかない!

必要十分の機能、これをHK$を数枚出しさえすれば意図も簡単にてに入れることができ、メールアカウント位の設定は必要だがそれ以外は 何もしなくともすぐに兵力になる!

確かにPocket PCやPalm OSに比べればその拡張性は無いだろう、しかしすでにそれらを使っている同志は経験済みで理解できるだろうがその拡張性が高いゆえに、ついつい余分な事をして、しなくても良いハードリセットや、再構築を繰り返している事だろう!Asukalなどは電話として使っている時間より あ〜だ・こ〜だと弄繰り回してしまう時間の方が多いのも事実だ。

しかしそれはそれで良いとして 何もしなくても良く、いじり倒す必要もその気にさぬある意味での完成度のあるデバイスがもうひとつ手元にあれば、思い切ってもう一方で遊べるのである (何をいってるのか?・・・)

日本語を母国語とする同志たちにとってはまさに「救世主」なのである!

そう、ノキア7710 改め メシア7710なのだっ!  さ〜今日の晩から香港、そして明後日からは日本である。今夜!或いは明日の夜には必ずこのメシア7710を手にするのだっ!

posted by Asukal at 20:42| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

★Nokia7710日本語手書きを標準で装備★

久々に欲しいNokiaの携帯電話があった。7710と言うSymbian70系のOSをつんだPDA風の携帯電話である。

手書き中国語が出来るし、Pocket PC Phoneばかりでそろそろほかの端末が欲しかったのである。

前回の黒市場商品視察でモンコックへ言った際にもらっておいた7710のパンフレットを山根博士に見せたところ、「即買いだ!」と8マンのごとくNokiaショップへと消えていった山根博士。

我々はバスター氏、TJ同志とのマルコポーロ・トイレ会議があったため少し遅れて出たのでぁる。

山根氏に電話で「どうですか?7710の実力」はと問えば震えた興奮した声で言う・・・・


「やばいっすよこれ、やばいっす・・・日本語が書けてしまいます・・やばいですよ・・・」


通信はそこで途切れてしまう。多分心臓麻痺でご臨終となったのでは???

あわてて他の用事を済ませ救出に向かうAsukalであったが、到着したときはすでに遅し。。。山根博士の姿はもう無かったのである。やはり心臓麻痺であろうか・・・

安らかに眠れ!同志 山根博士よ!(多分その夜は興奮で安らかには眠れなかったであろう・・・・)

と言うことでその晩の博士の安らかに興奮した顔が浮かぶのである。

昇天し,天使となった博士の様子はここ
http://palmyamcha.hkisl.net/archives/000233.html

これでW-CDMAなら日本でも使え大ヒットになるだろうが・・大ヒットしなくてAsukalも買うぞと、あ、大ヒットしない方が目立ってかっこいいぞと、新たな闘志を燃やし、あの南中国の夕焼けに誓うのであった!

posted by Asukal at 10:53| 香港 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

★Nokia702NK 中国語入力★

中国語入力に成功したAsukalだが、この入力ソフトは 中文の星 と言う商業ソフトである。

Asukalが使用している物も当然試用版でありお金を払わねばそのうち使えなくなってしまうのである。

期限が来るまでに貯金をしそのときにはきちんと支払うつもりでいるのだ!

右がその注意を促す画面である。そう、試用期間終了まであと1841日しかないのだ!

あと1841日・・・ああ無情!!

 

 

posted by Asukal at 00:00| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

★Nokia702NK中国語文字化けソリューション★

@PC Suitsのファイル転送では Nokia内部の C:\System 及び E:\System フォルダーが表示されない!

と言う点を考慮して。

1:E:\(MMCカード)はPCにカードリーダー等で直接アクセスする。そうすれば E:\Syatemフォルダーが見ることが可能である (Windowsのフォルダーオプションで全てのファイルを表示する、システムフォルダー内のファイルを表示すると言う設定をしておく必要がある。)。この systemフォルダー内に入れる必要があるのだ。

2; FontRouter.dllC:\System\ に導入する必要があるがやはりPC Suitsのファイル転送では出来ないのでいったんMMCやC:\の適当なところにコピーしてFExplore等のファイラーを使用して  C:\System\フォルダー内に持っていく。

 

↑C:\のシステムフォルダー      ↑System内のFontRouter.dll

3:なぜかAsukalにはみんなが導入したものには入っていないファイルがMMCのE:\System\fonts内にある。この因果関係は不明だが以前  Shu!!@上海 同志の情報で導入した際に入った物のようだ

左の CEROPE.GDR と japan.gdr だ!とりあえずこれが入っているといいのではないかと想像される!

と言うことでこれを研究用にアップしておく。これこれ!

ファイル名は fonts.zip,解凍したFontsと言うフォルダーの中に左のようなファイル二個、Chineseと言うフォルダーがあるのでMMCの E:\System\内のFontsフォルダーを置き換えてみてくれ!

すると日本語メニューも以前より小さなフォントになっているはずだ。

これで中国語の漢字が全て表示されるのではないだろうか?

全てが正しいと言う保証も無いが自己責任でテストをするように!

 

posted by Asukal at 01:08| 香港 ☁| Comment(30) | TrackBack(1) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

★緊急報告Nokia702NK日中化に問題★

昨晩日中二ヶ国語環境に成功して大喜びのAsukalだったが本日不具合を発見した。

二ヶ国語化完了後「電卓」を開いてみた同志はいるだろうか?そうだ!電卓が起動できないのだ!

そこで調査に乗り出したAsukalだった。

原因は簡単だった!E:\ドライブに導入された CalcEur.gdr にあった!正式には  E\system\Fonts内にある。

単純に CALCと言う文字が目に留まったのでこの CalcEur.gdr を削除してみたのだ。予想通り電卓が起動可能になった。どうやらこのファイルはフォントを電卓にリンクさせる様だ。このファイルを削除しても今のところ他の不具合は出て来ていない。                         

もう一つBrowserEur.gdr と言うのがある。これは多分Browserへのフォントリンクだろう。現在AsukalはSIMが無いので ブラウジングが出来ない。

同志でテストされた方あればご報告願いたい。

うまくブラウジングできるか否か?

よろしく!

 

posted by Asukal at 01:10| 香港 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

★Nokia702NKのSIMロック解除について★

各国の情報筋によると現状での702NKのSIMロック解除はOSのロムイメージごと英語等のOSイメージに書き換えて解除とする方法しかないと言ううわさである。

これは802seで消費者に敗北したNokia(或いはVodafone)の更なる抵抗の姿のであろう!しかし我々電脳人民解放戦線の戦士は、必ず消費者の勝利となる日を信じて戦うのである!(でないと買った702NKどうなるの?)

今は勝利の知らせを待とう!しかしあちこちから戦士たちの声が上がる

@英語ROM書き換えて今回の中国語FEP(入力)を切り替える方法で日本語・英語・或いは中国語のFEP導入しそれを切り替えられるように出来ないか?

@日本語FEPは702NK純正の日本語FEPを、消費者の敵=Nokia−Vodafone枢軸軍の702NKの中から取り出してしまおうと言う戦術だ!

しかしこのようなシステムは恐らくRAMに書き込んであり取出しが困難ではないかと想像されるがやってみたい戦士Asukalだ!

とりあえず702NKの中身をくまなく偵察すれば日本語のFEPの名前は aknfep と呼ばれるらしい。そして驚いたことにsystemフォルダーの中には AtokLeraning.dat, AtokUserDict.dat  なななな・・・なんとAtokが組み込んであるのか??

同志諸君!しってた?

 

 

 

 

posted by Asukal at 00:47| 香港 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

★Nokia 702NK中国語化の謎★

さて早速、巷ではAsukalの日中二ヶ国語化がうわさに乗り世論を騒がせているようだ。そして沢山の同志達からの沢山の問い合わせが殺到している。たとえば、みーちー同志、そしてまたミーチー同志等からだ!(?)

その質問はまとめると大まかに二つに絞られる!

@DL先のリンクからDLできない!

@フォントは何を使っているのか?    そこで心優しい電脳界のねずみ男 Asukalは早速調査に乗り出したのだ!

1;リンク先: http://www.wda.com.cn/viewthread.php?tid=141982&fpage=1&sid=4ggpcN このページは間違いない。しかし下へスクロールしてみてくれたまえ!

BBSのこんな枠があるはずだ。その中にちょっとAsukalより若いか同等の年であろう美男子とともにUpされているのだ!

また、その下の方にバージョン2、3があるがDLして解凍しても中身はなぜか空っぽだった。

 

 

 

 

2;フォント;フォントはこの圧縮ファイルを解凍し、Halwinで展開すると自動でfontsフォルダーが出来てその中にすでにあるのだ!いろいろあるのでAsukalもどれがどれなのかわからないがfontsフォルダーもすべてEドライブに入れてしまうのでよくわかっていない。パスはE\fonts\chineseとなる。E\:fontsの中、そしてE\:fonts\chineseと両方にフォントが複数ある。

←E\:fontsの中身   ←E\:fonts\chineseの中身

3;                                                                             インストールしてしばらくすると すでに期限切れだよ とメッセージが出ているがなぜか使えている。このサイトの注意事項で インストール時にNokiaの時計を遅らせておくと長く使えます と出ているのでそのうち使えなくなるのかと心配だ。どこかで期限切れを処理したものが出回っているはずだ!きっと!

 

あ、これ作成している間にほかの同志が別のDL先のリンクを張ってくれましたぞ!

http://www.phoneinlove.com/bbs/dispbbs.asp?boardID=8&ID=420&page=1

 

posted by Asukal at 22:51| 香港 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Nokiaでキャプチャー成功★

実は先日同志の紹介でFExploreなるスナップショット機能付のSymbian用のファイラーをDLし導入していたAsukalだった。キャプチャーをとるためには ABCキー+0キーを押すと言う話であったがABCキーがどれかわからなかった!

先ほど同志から連絡が入り鉛筆マークのキーだと判明!鉛筆キー+ゼロ=キャプチャーだ!

http://www.gosymbian.com/ でDL可能だ!かっこいいAsukalだ!いややはりこの場合かっこいいのはSymbianなのだろう!

 

  

posted by Asukal at 16:17| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日本語OS Nokia 702NKでの中国語入力★

トロ・トロ・マグロ!ワレ・チュウブン・ニュウリョクニ・セイコウセリ!

とにかくやったのだ!実はshu!@上海氏に伝授していただいた方法で何度やっても失敗したNokia702NKでの中文入力だが、別のファイルを見つけ出し放り込んだらうまく言ったのだ!

どうやら同志 長江1号氏に教えていただいき以前準備したファイルを再度圧縮しAsukalのサーバーにアップして保存しておいたのだがその際に壊れてしまったのかもしれない。そこで別のファイルをWEB上で探し導入したのだ!

中国語入力のソフトと入力ソフト切り替えのアプリがセットになっている!

ここだっ!ここでdd-(happy new year!)[1].part1.rar と言う圧縮ファイルをDLする。

http://www.wda.com.cn/viewthread.php?tid=141982&fpage=1&sid=4ggpcN

この圧縮ファイルを解凍するとdd-(happy new year!)[1].part1.sisと言うファイルができるのだ!このdd-(happy new year!)[1].part1.sisを別途準備したHalwinと言うソフトを起動して展開する。

このHalwinと言うソフトはPocket PCの世界で言えばCabrenamerの様なソフトでsis拡張子のsymbianのインストーラーを展開してくれるのだ。そして本来インストールされるべきドライブ(本体=C,メモリーカード=E)にPC上で仮想的に分けてくれるのだ。

その展開されたファイルをそれぞれCとEにコピー・ペーストしリセットすれば使用可能なのである。

まずは輸入法切り替え工具(FepSwitch=上記のRARファイルに同梱)を使い日本語入力から中国語入力に切り替える。そしてリセットする!残念ながら中国語入力が稼働中は日本語は入力できない。

 

↑中国語入力のオプション       ↑ピンイン入力中

後はSIMロックを日本語環境のままで解除できればすべて計画通り完璧になるのだが・・・

お知恵と情報を頂き、ご協力いただいた同志諸君!長江一号!鴛鴦69号!非常感謝!でもまだ画面のスナップショットが取れないAsukalだった!

posted by Asukal at 15:27| 香港 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★Nokia 702NKで日中二ヶ国語表示★

上海の同志、長江1号こと Shu!@上海氏の指導の下、Vodafone Nokia702NKでの中国語表示に成功した!

(同志のサイト http://pws.prserv.net/Eri_no_moto/

搭載フォントのユニコードフォントへ置き換えにより日本語、中国語の二ヶ国語表示を可能にするものである。これでSMSやWAPなどのサイトで中国語表示が可能と言うわけだがなにぶん日本で使用可能なSIMを持っていないし、SIMロックの解除もできていないAsukalの702NKであるためWEBやSMSを受信して確認する事ができない。

そこでBlue Angelで日中混合文章をConatctとして作成しBTで702NKへ飛ばしてみた。受信側の702NKでビジネスカードとして受信できとりあえず日中二ヶ国語表示の成功を確認できたのだ!

(Blue Angelで作成したテキストは形式が不明とエラーが出て702NK上で表示(起動)できなかった為、Contactでテスト)

Shu!@上海氏の指導によれば中国語の入力も可能と言うことだが導入はできたようだが起動してくれない。多分Asukalの導入の仕方が間違っているのか導入したファイルが壊れているか、理由は不明だが(多分Asukalがあほ!)まだ検証中である。

これでSIMロックの解除と中国語入力が可能になれば中国移動のSIMで今後Nokia7600に変わって日本で活躍することは間違いないのだ!

渋いぞ!Blow Angel!

 

 

 

posted by Asukal at 11:41| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

★Nokia7600日本語SMS★

海外で販売されている英語/中国語版Nokia7600は一部の漢字を除いては日本語のSMSやメールが読める事で有名だが当然日本語入力をサポートしていない。

もうすでに使用している同志も多くいまさらと言った話だが、その海外で購入できる7600に日本語入力を可能にしてしまうフリーソフト <KanaSMS>が有り、以前から気にはなっていたが対応のNokia携帯が手元に無かったので指をくわえていた。同志 Pelita氏にも以前から薦められており何とか試したかったのだ。

今回同志 Dr.香港@山根氏のご指導の元見事に成功したので自慢しよう!

本来携帯電話からWAPを使いDLするのだがどうも中国WAPからではそのサイトとにつながらなかったのでPCからDLし、7600に付属のCDからPCにインストールしたNokia PC SuitのApplication Installerを使用して導入したらいとも簡単にインストール出来た。(このソフトを使ってNokiaのフォルダーーにコピーするだけだった)

http://nao.clawz.com/KanaSMS.php ここからDLした KanaSMS.jarと言うファイルをコピーするだけだ。

後はメニューからKanaSMSを選択し入力画面を開けばもう日本語入力が可能だ。

同様に日本語メールの入力が可能なKanaMailもある。

いつもフリーソフトの作者の方々には頭が下がる。神様だ!

今回日本語SMSを流す相手のいないAsukalにテストのお相手していただきましたDr.香港@山根氏にも再度感謝です。

★日本語入力法(サイトからの抜粋)★

ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字の3種類の入力モードがあり、画面左下に表示されます。
数字キーの1があ行、2がか行、、、0がわ行の入力に対応しています。
数字キーで文字を入力後、方向キー(上下左右)で文字の確定をします。
*キーで記号の入力、濁音等への変更および大文字小文字の変換(文字確定前)をします。
#キーで入力モードの変更をします。
メッセージ入力後、Options→Send(機種によってはSend)で電話番号の入力後、OKで送信です。

 

posted by Asukal at 17:14| 香港 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | Symbian OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。